溶存物質総量(ガス性のものを除く)   240r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
成分総量                    250r/s
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 5.3 0.12
遊離硫化水素  H2S  
 
溶存ガス成分計 5.3 .0.12
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 38.9 0.5
メタホウ酸 5r以上
HBO2
0.7  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
39
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F-


リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r 0.2  -
-
臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 12.7  0.55 20 塩素イオン Cl- 15.3 0.43 16.04
カリウムイオン K+ 0.9 0.02 0.73 硫化水素イオン HS-


カルシウムイオン Ca2+ 38.8 1.94 70.55 硫酸イオン  SO4 2- 8.0 0.13 6.34
マグネシウムイオンMg2+ 2.8  0.23 8.36 硫酸水素イオン  HSO4 -


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
 
 

炭酸水素イオン  HCO3- 126.3 2.07 77.24
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+  
 

炭酸イオン CO32- 0.3 0.01 0.37
鉄(V)イオン Fe3+


硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-




バリウムイオン 5r Ba2+  
 

水酸イオン OH-


マンガン(U)イオン 10r
Mn2+


 





アンモニウム ン NH4+






亜鉛 0.2 0.01 0.36
合計 55.6  2.75 100 合計 149.9 2.68 100

住所:三重県鳥羽市浦村町147
пF06-6481-5019
入湯時間:
入湯料金:7800円から
       日帰り温泉&昼食 5800円
-----------------------
源泉:浦村温泉 権現の湯

泉質名:単純温泉
     [低張性 弱アルカリ性 低温泉]
pH:7.6[8.2]
泉温:.28.7℃
ラドン:4.5×10-10cCi/s
沸出量:15g/分
色:ほとんど無色
効能:神経痛・筋肉痛
源泉:加温・循環

平成11年7月12日検査

公式サイト→コスタリカ
調査浴槽データー
  2007.10.5(金)
  pH:8.18 内湯その場で 30℃で  
     8.24 内湯

           鉱泉法分析指針では 弱アルカリ性 7.5以上8.5未満です。

コメント
 ヨットのあるとてもオシャレなホテルです。温泉は冷泉ですがわかしてます。
 こちらの温泉は井戸掘削でみつけたとか

 部屋は温泉ではありません。
 お宿のお料理は朝食つきです。夕食は蒸し料理で堪能しました。

 温泉は6人ぐらいはいればいい感じです。



アクセス:
 鳥羽から車で15分ぐらいです。
 pH8.24です
 とてもきれいです
 
 シックです・・
 夏にはいいね・・

 外観です・・
 夕食です

コスタリカ

戻る

2007.10.14-2008.7.6更新

温泉分析表