top
20171203ー20171220更新
 
  ホテルアルティア鳥羽
 
 住所:三重県鳥羽市安楽町1061-9
 TEL:0599-25-7711
 入湯時間:
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー リンス
 公式サイト:こちら 
 費用:満足フレンチプラン 9720円(税込) 半額プランのキャンペーンです
源泉名   安楽島温泉
泉質名   アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温温泉)
泉温     27.7℃ 
pH      9.0         
温泉の管理方法  加温 循環ろ過装置  塩素系薬剤による消毒        
 
 
 調査浴槽データー

2017年11月30日(水)4時頃
   露天風呂 pH:7.6 (分析値 9.9)
   内湯は水道水 pH 7.1 


 コメント
 施設について
お部屋は4人部屋ですね。ベッド2つ 畳の部屋と一体です。キャンペーン価格ですのでお部屋も広くてオーシャンビューです。鳥羽の各島もよく見えます。ただ砕石所がありますので山肌がすっぽり砂山のようで。昔は違ったのかな。

 温泉について
内湯と露天風呂とありますが、内風呂は水道水。露天のみ引き湯で温泉です。大変気になりましたのが温泉のpH値です。 源泉はアルカリ性ですが今回も湯口から流れる温泉から測定しても、弱アルカリ性。そのため再度新品のpH形で測定してもあまりかわりませんでした。
温泉は加温 循環ろ過となってるので仕方ないかな。温泉は成分も大事ですが 外の景色を眺めリラックスできればそれで気持ちがよくなればいいのかな。

 食事について
満足フレンチプラン&ワインです。レストランで大変雰囲気のある施設でほんとおいしくいただきました。
イセエビのお料理にも堪能です。

 観光について
今回は的矢牡蠣を食することもメインでしたので、伊勢内宮 おかげ横丁→的矢で宿泊→地中海村他→相差の石神さ→このホテル⇒的矢牡蠣購入⇒浦村牡蠣の焼き牡蠣賞味のコースでした。
伊勢はここ最近一年一回はよく行きます。

 アクセス
 電鉄では大阪より近鉄特急1:45分です。鳥羽駅から送迎バスで10分です。車は伊勢自動車道で鳥羽。伊勢二見鳥羽ラインで18キロです。

 施設の雰囲気


 お部屋にはベッド 畳のお部屋と広いです。
 お部屋からの眺めです  化粧台です
     
     
  露天風呂 pℎ7.7
  (再確認のため新品の計器で測定」
 露天風呂 pH7.6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  外観です    温泉成分分析書はお部屋ごとににきちんとありました。これは素晴らしいことです。
     
     
     
 
 温泉分析書より抜粋     平成4年6月3日調査 平成4年7月13日 分析 
                   平成25年12月26日決定 静岡県生活科学検査センター
   申請者   有限会社 ホテル海女乃島荘
  源泉名   安楽島温泉
  湧出地   三重県鳥羽市安楽島町字高山1075番地192
  泉質名   アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温温泉)                     
  pH     9.0 (試験室9.1)
     泉温    27.7℃
  知覚的試験   灰色に濁り、無色無臭である (湧出地にて)  
            微黒褐色澄明で、無味無臭である。(試験室)
  湧出量   44㍑/分
  ラドン    6.5×10-10 Ci/Kg(1.79M.・E/kg)
  蒸発残留物 0.46g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   0.49g/㎏
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉   
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
成分総量                   0.49g/㎏

泉質名のつけ方
 ①溶存物質総量1000㎎以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20㌫以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバル㌫成分名、次に陰イオン名の20ミリバル㌫それぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 ②溶存物質総量1000㎎/㎏以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
(イ)陽イオン (ロ)陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
ナトリウムイオン Na+ 124.3 5.41 80.39 フッ素イオン  F- 5.6 0.29 4.45
カリウムイオン K+ 2.7 0.07 1.04 塩素イオン Cl- 108.1 3.05 46.78
マグネシウムイオンMg2+ 6.9 0.57 8.47 硫酸素イオン  SO4 2-
(上記は硫酸イオンの誤記かな)
30.3 0.63 9.66
カルシウムイオン Ca2+ 13.6 0.68 10.1 炭酸水素イオン HCO3- 130.6 2.14 32.82




炭酸素イオン CO32-
(上記は炭酸イオンの誤記かな)
12.3 0.41 6.29
合計 147.5 6.73 100 合計 286.9 6.52 100



(ハ)遊離成分
非解離成分

 成分 ミリモル

メタケイ酸   HSiO3 20.9 0.27

メタホウ酸 HBO2 30.2 0.69

非解離成分計 51.1 0.96

 
 (二)その他微量成分(㎎/kg)
 
   
マンガン  0.018  リチウム  0.085
 0.017 ストンチウム  0.065
 検出されず 亜鉛   0.064
アルミニウム   0.036 総ヒ素  検出されず 
総水銀  ー   検出されず 検出されず



 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


 浴用の適応症
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進 
 浴用一般的禁忌症 
急性疾患(とくに熱のある場合) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血 その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期)
 
温泉の管理方法
(イ)加温の理由
①入浴に適した温度に保つため加温
 ②貯湯槽を有するため、衛生管理の目的から加温
 (ロ)循環装置を使用している理由
温泉資源保護と衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています
 (ハ)消毒処理の理由と方法
 露天風呂は衛生管理のため塩素系薬剤
 露天風呂付き客室は衛生管理のため塩素系薬剤と紫外線を使用