2009.9.7ー200910.9更新

 
 住所:京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
 TEL:0771-72-1526        
 入湯時間:10:00-21:30      
 入湯料金:大人800円(平日650円)プール込みで1200円  小人450円 (平日350円)  
 アメ二ティ:ボディシャンプー リンス 湯あがり後は化粧水 ドライヤーなどあります
 公式サイト:こちらです


 平成8年分析
    含鉄ーナトリウム−塩化物強塩温泉
      高張性-中性-高温泉

 平成21年分析
    ナトリウムー塩化物泉
      高張性 弱アルカリ性 低温泉

 インターネットの記事より
  2004.7(平成15年)褐色の露天風呂の写真みつかりました
  2006.12(平成17年)褐色とあります
  2007年(平成19年)灰色の42.7℃とあります

 施設では平成8年の掲示物もありました。公式サイトでは平成21年分析表が掲載されてます
   
    平成8年9月11日    平成21年
源泉   ひよし温泉 源泉    ひよし温泉
泉温   42.7℃ 泉温    28.8℃
色    (インターネット検索より平成16から18年までは褐色という記事がみつかりました。 色     グレー(写真のとうり)平成19年ごろの記事はグレーですね。
pH 7.46 pH 8.48

 
 調査浴槽データー

 2009.8.30(日)  
    露天風呂 pH:6.9 源泉で採取    




 コメント
 温泉の色がグレーであるということで行きたい温泉でした。1日湯めぐりでひよし温泉から京都・烟河 るり渓温泉 とでかけました。一番静かでグリーも多くよかったです。都会から遠いということもありますが
 当特に特に温泉の泉質がいつから変化したのか褐色からグレーに・・
 これはもう少し調べてから

 温泉成分についてはナトリウムイオン カルシウムオン バリウムイオン は多いほうでですのでまたご覧ください。
 続きはまた 

 

 アクセス
 
 JR日吉駅より南丹市営バスにて約10分ひよし温泉停留所よりすぐです。 京都駅より1時間です。大阪 池田より423号線より1時間30分です。舞鶴若狭自動車道より丹南篠山IC をおりて国道372号線より1時間340分です。




 施設の雰囲気




 露天風呂
 内湯・・


 露天風呂
 脱衣場です



 清潔感あります
 

フロントからすぐです


 奥はフロントです
 


 玄関前・・


 右がプール 温泉です
 ひよしダム
 温泉分析書より    平成21年7月15日  分析  京都    
   源泉名   ひよし温泉 
   泉質名   ナトリウムー塩化物強塩温泉  [高張性 弱アルカリ性 低温泉]
   pH     8.48(試験室 8.25)
      泉温    28.8℃
   色     
   湧出量   g/分
   蒸発残留物 r  
   ラドン      1.30×10-10 キューリー/s
   適応症  神経痛 関節痛 五十肩 冷え性 慢性皮膚病 慢性消化器病 切り傷 やけど  慢性婦人病
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   10.04g/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    10.04g/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  0   0 0 フッ素イオン 2r F- 1.1 0.06 0.03
リチウムイオン 1r Li
+
1.7 0.24 0.16 ヨウ素イオン 1r T 2.1 0.02 0.01
ストロンチウムイオン 10r 90.3 2.06 1.31 臭素イオン 5r Br- 5.5 0.07 0.04
ナトリウムイオン Na+ 3048 132.57 84.59 塩素イオン Cl- 6327 178.46 99.32
カリウムイオン K+ 43.9 1.12 0.72 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 16.3 1.34 0.86 チオ硫酸イオンS2O32 0 0 0
カルシウムイオン Ca2+ 377.7 18.85 12.03 硫酸イオン  SO4 2- 0 0 0
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.2 0.01 0 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.4 0.01 0.01 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 51.7 0.85 0.47
鉄(V)イオン Fe3+ 0 0 0 炭酸イオン CO32- 7 0.23 0.13
銅(U)イオン (1r)で銅泉 0 0 0 硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0 0 0 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+ 35.1 0.51 0.33 メタケイ酸水素イオン 0 0 0
アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン


亜鉛イオン


水酸イオン OH- 0 0 0
合計 3613 156.72 100 合計 6394 179.69 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 27.6 0.35
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2


メタホウ酸 5r以上
HBO2
9.3 0.21
遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸
溶存ガス成分計

非解離成分計 36.9 0.56




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

戻る

 スプリングスひよし

    ただいま作成途中です・・