住所:熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉
пF0967-44-0336
入湯時間:8:30-20:30
入湯料金:600円 湯めぐり手形で3湯1200円
宿泊料金:18000円〜
-----------------------
泉質名:ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉
     [中性低張性高温泉]
pH:
泉温:℃
色:
効能:神経痛 間接痛

公式サイト→こちら
調査浴槽データー
 pH:6.2  2007.4.28(土) 
 泉温: 

 鉱泉分析法指針によるとpH6以上7.5未満は中性です。
コメント:
 なんと風情にある和風のたてものでしょうか。今回は再訪です。pH測定のために、自遊人温泉クーポンで無料入湯です。夕方も遅く、露天風呂はひとリです。
 女性用の風呂は建物から外にあり小道を歩くと山のロケーションをうまく取り入れ最高・・
のんびり入れます。3人ぐらいははいれますね。
 柔らかなかな温泉です。においもなし・・

 
アクセス:
 車が便利です。大分県自動車道日田ICから1時間20分です。別府から一般道でも湯平・長湯とまわり黒川へと1日コースできます。

 風情のある建物・・女性に人気のあるお宿です



 

 細い小道を歩くと・・
 女性用の露天風呂があります


山みず木

HP

黒川温泉

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量はr/sです。
                                                              成分総量はr/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  


塩素イオン


カリウムイオン


硫化水素イオン


カルシウムイオン


硫酸イオン


マグネシウムイオン
 


硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






合計  


合計


2007.5.5更新