溶存物質総量(ガス性のものを除く)  4591r/sです
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  

成分総量   4626r/sです。
 
溶存物質総量1000r/s、泉温25℃以上のため、泉質名は・・陽・陰イオンの赤字のミリバルパーセントの多い順です、副成分は20ミリバルl以上の成分です。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 34.8  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 34.8   
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 689  
メタホウ酸 5r以上 76.9  
メタ亜ヒ酸 2.3  
非解離成分計 768.2  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 3.1 0.16 0.25
リチウムイオン 1r 7.6 1.09 1.74 ヨウ素イオン 1r 0.2 0 0
ストロンチウムイオン 10r 0.5 0.01 0.02 臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 1260  54.81 87.28 塩素イオン 1980 55.85 88.36
カリウムイオン 183 4.68 7.45 硫化水素イオン


カルシウムイオン 37.1 1.85 2.95 硫酸イオン 345 7.18 11.36
マグネシウムイオン 3.7  0.30 0.48 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.5 0.02 0.03 炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン 1 0.02 0.03
銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 1.1 0.04  0.06



アンモニウム






合計 1493.5 62.8 100 合計 2329.3 63.21 100

a+b+cの硫黄に対応する部分の  
 計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素  0   250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素  0  
 
溶存ガス成分計  0      
  住所:大分県別府市風呂本3組
  пF0977-66-2328
  入湯時間:11-14:30
  料金:500円
--------------------------------------
  ※施設の表示
  泉質名:ナトリウムー塩化物泉
      [弱酸性 低張る性 高温泉]
 pH:4.4 (試験室4.2]
  泉温:.97.7℃
  色:無色 澄明 強塩味
  効能:神経痛

 検査:平成19年3月1日 測定
 公式サイト→こちら
調査浴槽データー:2007.6.23[土] 午後1時

 源泉      pH:4.50  50℃      
 源泉さまして pH:4.78  32.6℃

 浴槽内の湯 pH:4.61 36.5℃
 

 

コメント
 前日に連絡して入湯です。家庭的な普通のお風呂という感じです。なるほど、泊まり客がいると・・
日帰り温泉のお断りが多い理由がわかりました。

 さて温泉はほんとすっきりした塩味のする温泉です。pH数値も弱酸性でさすがにいい湯です。ただ、ゆっくり入れません。


 温泉成分はメタケイ酸が多いことですね。また鎮静効果のあるリチウムや硫酸イオンも多く、鉄輪温泉の特徴です。温泉を飲むと、塩味がします。


アクセス:
 鉄輪のいでゆ坂にあります。
 家庭用の風呂の感じです。   カランもあります。

 
  pHも測定・・ 弱酸性

 外観です。


旅館さくら屋

戻る

2007.7.15更新

鉄輪温泉

温泉成分