溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの総量は177.9rです。
溶存物質総量1000r/s以上ですと赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。溶存物質総量1000r/s未満のため単純温泉となります。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。


硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸の硫黄に対応する部分の合計
 1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素    
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉分析表

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r
1.1

0.06

2.06
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  



臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  
59.5

2.58

96.27
塩素イオン
5.8

0.16

5.50
カリウムイオン
0.4

0.01

0.37
硫化水素イオン
3.5

0.11

3.75
カルシウムイオン
1.1

0.05


1.87
硫酸イオン
1.9

0.04

1.37
マグネシウムイオン
 

硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
0.1
 
0.01

0.39
炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上
25

0.41

14.09
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン
54.0

1.80

61.86
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  

 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 

メタケイ酸イオン

25.2

0.33

11.34
アンモニウム

0.5

0.03

1.12




合計  
61.4
2.68
100
合計
116.5

2.91

100
住所:鹿児島県垂水市錦江町1-119
пF0994-32-6171
入湯時間:6:00-21:00 休日:毎月第3水
入湯料金:330円
-----------------------
温泉
泉質名:単純硫黄温泉
     [低張性 アルカリ性 高温泉] 
pH:9.8
泉温:
色:無色透明  微硫化水素味
効能:神経痛 筋肉痛 疲労回復
ラドン:1.69


平成12.10.16検査
湯温調整のため加水・循環ろ過・塩素系薬剤による消毒ありと表示してます。
調査浴槽データー
 pH:8.5 温度を冷まして測定      2006.5.2(火) 
   9.1  高温浴槽、その場で測定
   9.0  ジャグー浴槽その場で測定

   泉温:47.7℃

コメント
 日帰りの大きな施設です。ちょうど昼間におとずれましたが、お客さんは浴槽に10人ぐらいです。
アルカリ性の温泉であり、つるつる度はありますが、本日他のアルカリ性の池田温泉や江之島温泉と比較してしまうのでそんなにつるつる感は感じませんでした。1湯だけの入湯なら、また違う感じかも・・
ジャグジーや温度のちがう浴槽などいくつかあります。
 
温泉の飲用はできますよ。

 入湯の中では2007.10.19現在、溶存物質総量・成分総量の少ない温泉として8番目でした。でもアルカリ性温泉であり、ラドンもふくまれてます。一概に温泉成分が少ないからといいまして、温泉の効能が少ないともいえません。アルカリ性の温泉ほど、温泉成分量は少ないです。

 2007.10.19に確認すると溶存・成分総量の少ない施設に入湯しましたので修正しました。


戻る

2006.5.23-2007.10.19更新

垂水温泉

JAふれあいセンター垂水