溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は197.1r/s
                               成分総量 197.1r/s  
泉温25℃以上ですが、溶存物質総量1000r/s未満のため単純温泉となります。1千音赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
 合計1r以上で温泉法上の温泉です。
 合計2mgで療養泉です。 0.970×2.4=2.328・・硫黄泉となります

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素    
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉成分表

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 1.6 0.08 2.39
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 49.9 2.17 96.02 塩素イオン 6.6 0.19 6.67
カリウムイオン 0.4 0.01 0.44 硫化水素イオン 2.4 0.07 2.09
カルシウムイオン 0.8 0.04 1.77 硫酸イオン 3.0 0.06 1.79
マグネシウムイオン
 

 
 
硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 42.7 0.7 20.9
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.2 0.01 0.44 炭酸イオン 54.0 1.80 51.73
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 


メタケイ酸イオン
35 0.45 13.43
アンモニウム
0.5 0.03 1.33



合計 51.8 2.26 100 合計 145.3 3.35 100
                     

住所:鹿児島垂水市田神3536-4
пF0994-32-6611
入湯時間:8:30-20:30 第3月休み
入湯料金:200円
---------------------
温泉:
泉質名:単純硫黄温泉
    

pH:9.7(9.81試験室)
泉温:47.5℃
色:無色透明 微硫化水素臭
自家源泉 源泉かけ流し
効能:疲労回復 
ラドン 0.5*
     1.9

17.7.19
調査浴槽データー
 pH:8.9     2006.5.2(火)
  アルカリ性の温泉でした。

コメント:
 内湯がひとつです。病院に併設されてる温泉施設で、受付のおばさんがいろいろ説明していただきました。ちょうど昼ごろでしたが、6人ぐらい入湯されてました。お写真は男性用の浴槽です。浴槽のお湯はぬるぬると気持ちいいですね。垂水はアルカリ性の温泉、アルカリ性の水と名前がしれわたってるお水がおおいです。

 温泉成分量は少ない方のランキング
にいれてますが、アルカリ性・源泉かけ流しということでお勧めの温泉です。

 「天水翔」というお水もこの温泉から詰めて全国に送られてます。その写真はしたです。
この水は体内に発生した活性酸素を消去する作用をもつ渇栄活性水素を多く含んでる「天然クロレラ温泉水」のようです。そして硬度2.75の超軟水です。
 硬度とは水の中のカルシウム・グネシウムの合計量を数値化したものです。
美味しい水の指標のひつつの硬度はカルシウム量(mg/l)×2.5+マグネシウム量(mg/l)×4・・とか垂水にはほかに、天然垂水・寿鶴/微美豊泉・温泉水99・財宝温泉などがあります。
■  硬度の分類

▼WHO(世界保健機構)飲料水水質ガイドライン

軟水

0〜60mg/l未満

中硬水

60以上〜120mg/l未満

硬水

120以上〜180mg/l未満

非常な硬水

180mg/l以上

アクセス:
 
車で当日はいきました。 

    

ピンクの前の建物が美味しい水を詰めてるところです。後ろが温泉施設。右が病院です。

戻る

2006.5.18-2008.8.17更新

池田温泉

垂水温泉