温泉分析書より一部抜粋   分析-平成15年7月7日    分析者-鹿児島薬剤師会 
   源泉名   妙見42号
   泉質名  ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩温泉
           [低張性 中性 高温泉] 

   pH     6.5(試験室6.57 )
      泉温    43.7℃
   性状 色  無色澄明 苦味 収敏味 無臭 
   湧出量   明記なし 
   ラドン   0.7×10-10 Ci/s
   蒸発残留物  1.104g/s
   適応症  切り傷 やけど 慢性婦人病 慢性便秘症
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1594mg/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    1836mg/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 


フッ素イオン 2r F- 0.3 0.02 0.11
リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 192.6 8.38 44.46 塩素イオン Cl- 109.0 3.07 16.70
カリウムイオン K+ 20.9 0.53 2.81 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 56.9 4.68 24.83 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 103.9 5.18 27.48 硫酸イオン  SO4 2- 58.6 1.22 6.64
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+



硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 1.2 0.04 0.21 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 857.9 14.06 76.50
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0.2 0.01 0.05
銅(U)イオン (1r)で銅泉 0.01未満

硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 0.7 0.04 0.21 メタケイ酸イオン


亜鉛イオン


水酸イオン OH-


合計 376.2 18.85 100 合計 1026 18.38 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 183.0

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 242.4

メタホウ酸 5r以上
HBO2
8.3

遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計 242.4

非解離成分計 19.13





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

妙見温泉
 秀水湯

戻る

 
 住所:住所:鹿児島県霧島市隼人町喜例川4389-1
 пF0995-77-2512
 入湯時間:8-21:00
 入湯料金:200円
 宿泊:湯治(自炊宿)あります 1日2500円です。
     暖房器具は2時間で200円かかります。テレビ、こたつの電気代は無料です。
 アメ二ティ:
 公式サイト:こちらです




  ナトリウム・カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩温泉
     [低張性 中性 高温泉]
     


   
源泉名:妙見42号      
湧出地:姶良郡隼人町嘉例川4389-6
pH:6.5 (6.57)               
泉温:43.7℃
湧出量:/分
性状 色:無色澄明 苦味 収敏味 無臭 
湯の提供:かけ流し

 温泉分析表は2009.12 にて施設よりいただきました

 
 調査浴槽データー

  2005.7.31(日) 
     
内湯 pH:6.7  
  
  2009.12.29
    
内湯  pH 6.9

 
鉱泉分析法指針によると pH 6以上7.5未満は中性です



 コメント
 2005.7.31訪問記録
 お湯がドバドバ・・ホンマもんのかけ流しです。もの凄い量であふれています。お湯が・・
いいですね。妙見温泉はまだ少ししか入湯しませんが、いい温泉ばかりです。そしてここは治療院でもあるとか
 浴槽には析出物です。あぁいいな、、

pH測定値からみてもほんまもんです。かけ流しがとてもいいです。


 2009.12.29から2010.1.3朝まで
 年末年始の湯治は鹿児島の温かい所で選びましたが、初日から初雪でびっくりです。「妙見指圧治療院」という看板があります。

温泉について
 まず温泉施設は男女別々でして、浴室は源泉かけ流し風呂と少し加水してぬるめの浴槽がある浴室と2つづつです。ただ男性のぬるめの浴室に行くには一度そとに出てぬるめの浴室に行きますから不便かな。夏場なら男性がパンツ一枚で行き来しますから女性が少しびっくり・・・でもほとんどが地元の方や年配者は多いからまあいいかな・・
 源泉かけ流し浴室は浴槽が一つです。妙見温泉には湯路という宿泊者向けの温泉手形があります。

 アクセス
 鹿児島空港から

 2009.12.29
前日夜7時ぐらい関西から車で高速道路で約10時間です。途中居眠りしながら栗之岳温泉から湯めぐり開始です。こちらには日当山温泉でお買いものしてから到着です。

 施設の雰囲気




 カランです
 無色です


 半露天といえるのかな・・・加水してややぬるい温泉がでます
 源泉かけながし・・・ドバドバです



 男女別
 

 温泉の飲用もできます


 温泉のもと・・2回掘ってるとか
 自炊宿です
 
 こたつ テレビ 電気代は無料
 暖房器具は1時間200円
 冷蔵庫 天然湯沸かし(温泉がでます)
 ほとんど揃います。

冷蔵庫 鍋 炊飯器 ポット 鍋 やかん フライパン
お玉 ふきん 洗剤 スポンジ

茶碗 汁茶碗 湯のみ マグカップ ガラスコップ 小鉢 皿
フライ返し まな板 包丁など


 いつも持参する雲井窯の黒楽御飯鍋で焚きますとほんとおいしいです。
電気鍋は必需品です。鍋でいろいろと鍋料理が楽しめます。お好み焼きやぎょうざまで


 タジン鍋で蒸し料理です。こちらも今回は持参しました。
 洗濯機もありますので便利です。


 外観です。奥に自炊棟があります。
 前は天降川があります。


 県同道の前です。
 妙見温泉之温泉街です。
  
 2005.7.31日訪問より

2005.11−2010.12.23更新