温泉分析書より抜粋      
   源泉名   
   湧出地   
   泉質名   ナトリウム・マグネシウム・カルシウム−炭酸水素塩温泉
            
   pH      (試験室 )
      泉温    55.5℃
   色     見た目はうすみどり 
   湧出量   90g/分
   ラドン   ×10-10 Ci/s
   蒸発残留物 g
   浴用の適応症  神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ  病気回復              期 くじき きりきず やけど 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進
   飲用に適応    慢性消化器病 糖尿病 痛風 肝臓病
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   mg/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    mg/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 


フッ素イオン 2r F- 0.3 0.02 0.08
リチウムイオン 1r Li
+
0.9 0.13 0.52 ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r 0.2

臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 227 9.87 39.46 塩素イオン Cl- 170 4.80 19.08
カリウムイオン K+ 43.9 1.12 4.48 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 85.8 7.06 28.23 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 132 6.59 26.35 硫酸イオン  SO4 2- 86.8 1.81 7.19
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.1

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 3.4 0.12 0.48 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 1130 18.52 73.61
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0.3 0.01 0.04
銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



リン酸二水素イオン 0.1

バリウムイオン 5r Ba2+ 0.3

メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 2.2 0.12 0.48 メタケイ酸イオン 0
亜鉛イオン


水酸イオン OH-


合計 495.8 25.01 99.52 合計 1387.5 25.16 100



下記について掲示なし
非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3



遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2


メタホウ酸 5r以上
HBO2




遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸



溶存ガス成分計


非解離成分計






 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計



2010.1.5-2010.1.11更新

 
 住所:鹿児島県姶良郡牧園町宿窪田3549
 TEL:0995−54-5859         
 入湯時間:日帰り入浴 9:00ー21:00       
 入湯料金:300円  
 アメ二ティ:
 公式サイト:こちらです
 


  ナトリウム・マグネシウム・カルシウム−炭酸水素塩温泉
    (温泉分析表から判断しました)
     

   
源泉名:      
湧出地:
pH: (7.02)               
泉温:5℃
湧出量:/分
色:黄白色 微混濁 無臭 弱塩味 褐色沈殿物
湯の提供:かけ流し

 
 調査浴槽データー

 2009.9.21(月) 
    内湯 
    露天風呂 pH:6.5
    
飲用 露天6.4 



 コメント
 妙見温泉、安楽温泉と順にあります。妙見からは右手に入りますが、中に入ると大きな施設に驚きと、人がおおいですね。
 こちらは温泉施設の周りに自炊宿があり便利ですね。家族湯もあります。ちょうど入湯のときは脱場もごった返しでしたが、そのうち人もすくなくゆっくりはいれました。一晩宿泊る方にお話を伺うと調理設備もありべんりとか・・ただあまりに施設屋ごとの距離が狭い感じはしました。もちろん家族湯もあります

 温泉についてjは半露天風で、脱衣場も開放的で浴室とのしきりはありません。人が少ないと寒いかな・・それでも10人も入ると満員です。浴槽は正方形の感じで外です。左側にかけ湯の浴槽があります。とにかく開放的でじっくり入るとまんぞくできますね。ほんとの露天風呂は日替わりですので今回は男性のみでした。浴槽まではうすみどりがかりますね。炭酸水素イオンも多くてラムネ温泉という名前はどこからかなと・・泡つきはあまりないです。
 浴室の前に飲泉ところがあり炭酸の味があるような・・

自炊宿もあるのでまた宿泊したいです。
 


 アクセス
 会津坂下IC(あいづばんげ)から国道252線で25分です。



 施設の雰囲気




 露天風呂の色は緑ぽいです
 かけ湯のところ


 露天風呂からは眺めよし、析出物も多いです。
 外観です



 効能もいろいろです
 

 飲用できます


 温泉成分表です
 自炊宿です

 手前の黄色ぽい施設が家族湯です。
 


戻る


 仙寿の里