温泉分析書より抜粋    平成21年2月2日  鹿児島県環境測定分析センター               
   源泉名   鎌田建設株式会社
   湧出地   霧島市隼人町嘉例川字並石4469-4
   泉質名   ナトリウム・マグネシウム・カルシウム−炭酸水素塩温泉
            [低張性-中性ー高温泉]
   pH      7.2(試験室7.3 )
      泉温    49℃
   色      無色澄明 収斂味 無臭         
   湧出量   140g/分
   ラドン   2.5×10-10 Ci/s
   蒸発残留物 1.072g
   療養泉の一般的適応症                                                
    神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 
    慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進
   浴用一般的禁忌症 
     急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病  
     呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の疾患 
     妊娠中(とくに初期と末期) 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1721mg/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    1886mg/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 


フッ素イオン 2r F- 0.04 0.02 0.10
リチウムイオン 1r Li
+
0.4 0.06 0.3 ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r 0.4 0.01 0.05 臭素イオン 5r Br- 0.30 0 0
ナトリウムイオン Na+ 281.5 12.24 61.35 塩素イオン Cl- 110.1 3.11 15.84
カリウムイオン K+ 16.8 0.43 2.16 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 53.1 4.37 21.9 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 55.5 2.77 13.88 硫酸イオン  SO4 2- 21.0 0.44 2.24
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.3 0.01 0.05 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.7 0.03 0.15 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 976.8 16.01 81.56
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 1.5 0.05 0.25
銅(U)イオン (1r)で銅泉 0.01未満

硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



リン酸水素イオン 0.1 0 0
バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 0.6 0.03 0.15 メタケイ酸イオン 0
亜鉛イオン
 


水酸イオン OH-


合計 465.8 23.7 100 合計 1110 19.63 99.99




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 194.2 2.49
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 164.4 3.74
メタホウ酸 5r以上
HBO2
7.7 0.18
遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計


非解離成分計 201.9 2.67




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

2010.1.5-2010.1.12更新

 
 住所:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4471−2
 TEL:0995-54−6060        
 入湯時間:日帰り入浴 9:00ー21:00       
 入湯料金:1200円から一部屋あります。  
 アメ二ティ:一部屋ごとに化粧水なども用意いただけます。ボディシャンプー リンス ドライヤーなどあります
 公式サイト:こちらです。2009.11オープン




  ナトリウム−塩化物温泉
     低張性-中性ー高温泉


   
源泉名:鎌田建設株式会社      
湧出地:
pH:7.2 (7.3)               
泉温:49℃
湧出量:140g/分
色:無色澄明  微金気収斂味 無臭
湯の提供:かけ流し

 
 調査浴槽データー

 2010.1.2(土) 
    内湯 pH:8.4(源泉でなく加水された湯です)
     



 コメント
  湯治の初日、妙見温泉のお宿にいくまでに新しい温泉施設を天降川沿いにみつけ行きましたところ、こちらでは多い家族湯のタイプです。料金はひと部屋で1200円からあります。まず受付で部屋を選ぶと階下に案内されます。いくつかの露天風呂付の浴室からいろいろです。部屋にはまだ温泉は入っておらず、自分でボタンを押してジャーと出てきます。温度は小少々たかいので加水して入ります。浴室の外は天降川の景色がみえますのでいいですね。温泉は無色であまり特徴はありませんでした。新しいことと施設がきれいですので気持いいです。
 温泉は炭酸水素イオンもおおいくて。遊離二酸化炭素も含まれてるのですがその割にはあまり特徴なくて、逆に湯めぐりの1日の仕上げにはいいのかな

 ペーハーについては源泉が熱くて加水して入湯した時に採取しました。

 アクセス
 国道223、天降川のほとりにあり、妙見温泉に行くまでにあります。


 施設の雰囲気




 浴槽です。温泉は一度蛇口から出るとあとはでません。
 アメ二ティは充実です


 露天風呂からは眺めいいです
 温泉成分表です



 外観です
 

 外観です

戻る

 かれい川温泉