住所:大分県別府市新別府7組
пF
入湯時間:7-22時
入湯料金:200円
-----------------------
温泉
泉質:ナトリウムー塩化物泉
   [弱アルカリ性 低張性 高温泉]
pH:
泉温:.
色:無色
効能:リュウマチ 婦人科の病気にいいようです。
調査浴槽データー
 2005.5.7(土)  pH
 2006.5.6(土)  pH:7.5  泉温70℃

    鉱泉分析法指針では弱アルカリ性 pH7.5以上-8.5未満です。
コメント
 入浴券は向かいのコンビニで購入します。この日は雨で、お客さんは1人いました。お湯は昔は海地獄からの引き湯、今は別のところから引き湯、それでも源泉が66℃のため、加水してるとか・・水道代の方がお金かかるとか
 共同湯の雰囲気はいいです。

 2006.5.6(土)再訪です。
 今日は、pH測定のために、JR別府駅からバスでいきました。途中バスを間違い、大分交通に乗り換え、夕暮れ時にいきました。常連さんは3人ほど。おまあがpH測定してると「何してるん? どこにとまるん」
むしろ、地元の方は他の温泉にいかないので、教えてといわれ・・
 掲示物をみて婦人病にいいとか・・またいきたいです。 




市の原温泉

戻る

2005.11−2006.6.20更新

大分交通で「市の原」バス停です。

全景です。前はコンビ二

ナトリウムー塩化物温泉
弱アルカリ性・・・と掲示してます。