住所:兵庫県豊岡市竹野町竹野
пF0796-47-1511
入湯時間:12:00-20:00
入湯料金:500円 

 -----------------------
源泉名:竹野海岸温泉
泉質名:カルシウム・ナトリウムー塩化物泉
      [低張性 中性 温泉]

pH:7.82
泉温:37.3℃
色:無色澄明 微僅硫化水素臭 微弱塩味
湧出量:g/s
適応症:神経痛 筋肉痛 五十肩 疲労回復 きりきず やけど
湯の提供:加温 循環ろ過 消毒
調査:平成15年9月29日

公式サイト→こちらです

調査浴槽データー:2008.11.2(日)
 pH:6.9   
 

鉱泉分析法指針にて6以上7.5未満は中性です。
コメント:
 こちらも無料クーポン券で入湯です。浜坂からアマルベ鉄橋の見学をして竹野海岸の景色を満喫しながら展望風呂にいきました。
 海のそばの休暇村は施設も整いリラックスできますね。高台のある施設の温泉殻は眺めがいいですね。露天風呂もあるのですが、ガラス戸でどうもみにくいですね。
 

 
アクセス:
 JR山陰本線竹野駅よりタクシーまたは送迎バス利用5分です。車は中国自動車道、舞鶴自動車道で福知山から国道9号線で出石、豊岡で行けます。
 今回は舞鶴自動車道で春日ICから新しい北近畿豊岡自動車道で和田山ICへ、ハチ北で宿泊ですので、七釜、浜坂から海岸沿いにいきました。


 最近多いシャンプーです
  脱衣場です

 
 化粧台もきれいです
 階下におりて・・
   

 休憩はロビーから外のカフェで・・景色がいいね
 外観です

休暇村 竹野海岸

HP

2008.11.8-2008.11.9更新

 温泉分析書より    平成15年9月29日
   温泉名        竹野海岸温泉
   泉質名        カルシウム・ナトリウムー塩化物泉
   pH           7.82
      泉温          37.3℃
   適応症 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    1678r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    1680r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 4.92 0.259 1.06
リチウムイオン 1r Li
+
0.12 0.017 0.07 ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r 1.97 0.045 0.58 臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 257 11.158 45.4 塩素イオン Cl- 178 5.031 20.5
カリウムイオン K+ 2.84 0.073 0.3 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 0.37 0.030 0.12 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 266 13.248 53.9 硫酸イオン  SO4 2- 871 18.14 74
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.12 0.004 0.02 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.49 0.02 0.06 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 66.5 1.090 4.44
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0.33 0.017 0.05
銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+ 0.04

メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-







リン酸一水素イオン



合計 527.8 24.1 100 合計 1120.75 24.5 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 25.4 0.33
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 2 0.04
メタホウ酸 5r以上
HBO2
4.1 0.09
遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計 2 0.04
非解離成分計 29.5 0.42




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-

×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計