住所:兵庫県宝塚市弥生町358
пF0797-86-1111
入湯時間:10:30-翌朝9:00 5:00-9:00入湯できます。入湯料金:1200円(会員1000円) プール600円 深夜料金は1000円プラスです。
-----------------------
温泉:宝塚温泉
泉質:含炭酸ナトリウムー塩化物強塩温泉
    高張性 中性 温泉
色:無色 塩味 清涼感
pH:6.57
泉温:36.8℃
湧出:167g/分 掘削
ラドン:0.15マッヘ

効能:神経痛 リュウマチ
アメニティ:シャンプー・リンスほか 室内に簡易服もあります。シャンプーはユニバーサルデザインの容器ではありませんでした。

61.1.11検査 施設のホームページ
調査浴槽データー:
     2006.10.14.(土)   2006.12.08(金)
 pH:薬師湯 6.9          6.9
   金泉 7.2           7.2
  
   お写真のやや褐色系の湯は鉄分が含まれるのでしょう。・・当然pHは下がります。
コメント:
 こちらの以前からのイメージは「お値段が高い」という感じでしたね。1日ゆっくりできるといえばそうですがね。3000円から1000円にと思えば会員のみで・・
 宝塚市内に流れる武庫川のそばです。隣には宝塚市のクリーンセンターがあります。対岸は阪神競馬場です。こちらは1日楽しめる施設として、プールや運動もできる大型施設ですね。お食事も美味しいとか

 特に夜宿泊施設と考えると案外いいですね。ただ、JR宝塚からは遠いので、青春18きぅぷの・早出で考えるとあま湯かな・・

 さて室内は・・お風呂ですが、早朝利用ですので、お客さんは2人です。まず1階のフロントでタオル、バスタオルを借りて、風呂場に行くと足元の床はタイルですがあたたかくしてましたね。
風呂はジャグジーからローマ風呂といわれるプールのような円形風呂、サウナ、ミスとサウナといろいろ
です。

露天風呂が源泉風呂の薬師湯と透明な金泉です。薬師湯は黄土色ですね。加温しています。透明な金泉はヌルメです。有馬や阪神間の湯の華廊、あま湯湯、宝乃湯の赤茶系の色より、うすい黄土色ですね。
濁り湯ですね。

 炭酸が多いとPRしていますね。

 2006.12.08(金)再訪
  やはり、浴槽には1人でした。まあ一人の温泉気分と思えばね。貧実は本日は障害者週館間ということで、まずユニバーサルデザインのシャンプーのギザギザを点検しますと、容器にはありませんでしたね。
 それと点露天風呂の中の階段がみえないので、ほんとに危ないですね。つまずいたりしますね。

 
アクセス:
 JR宝塚・阪急電鉄逆瀬川より送迎バスがでてます。車なら大阪方面から尼宝線で宝塚福祉センターから左折です。

宝塚チボリカラカラテルメ

戻る

2006.10.19-2006.12.09更新

室内の風呂です。

洗い場に一人・・私だけ

かなりひろいです。

女性用です