住所 兵庫県西宮市津門大箇町7-17
電話 0798-26-0217
入湯時間 3:30-23:30 定休日(木) 
料金 410円 
温泉 源泉 宮水の湯
泉質名 単純温泉 低張性 弱アルカリ性 温泉
pH 7.5

泉温
39℃ 
無色 
沸出量 最大650g/分
掘削の深さ 地下700m
放流 循環ろ過
 
加水 なし
 
加温
 適温にするため加温する
消毒
効能 神経痛 筋肉痛 慢性消化器病
温泉の飲用 持帰りできます
検査
施設 浴場内 イスなどは低い 従来型
風呂の数 内湯 ジャグジー 露天風呂など 
源泉は使用しているが循環ですので、厳密にいうと源泉
そのものの風呂はなし 源泉そのものにふれることはできます
アメ二ティ シャンプーなどなし  ドライヤー料金必要
食事 飲み物ぐらい
駐車場 11台
公式サイト こちらです


おおごおんせん

大箇温泉

戻る

2006.11.11-20091022更新

   


浴槽のデーター  2006.11.10(土) 午後10時ごろ
   露天風呂の源泉  pH : 7.6
 
内湯の天然温泉風呂 pH:7.5

 軟水にかえての浴槽の水 pH:7.5
  
コメント:
 大箇温泉は掘削について体の刺激が柔らかい温泉として700mから・・そんなおもいのある銭湯です。
 もちろん、弱アルカリ性の温泉です。

 銭湯ですので、カラン、イスなどは従来のようですが、浴槽は電気ふろ、サウナ、天然温泉使用の泡風呂、エステ風呂があります。
露天風呂では加温された循環の温泉と源泉そのものが流れてます。かけ流し風でどんどん流れてます。
源泉の流れ出るそばでつかると肌すべすべです。
そして、源泉はぺットボトルにいれて持帰れます。飲用すると、やはり何か鉄分の感じのする温泉ですね。

カランの水は軟水ですので柔らかいです。

アクセス:
 国道2号線、名神高架下の「津門交差点」を大阪からなら左折、一つ目の信号を右折、100m
 電車なら阪急電車「阪神国道」駅 阪神電車なら「久寿川」駅

        温泉の掘削時の土です