住所:兵庫県朝来市和田山町玉置1087-1
пF079-672-1126
入湯時間:10:00-22:00  金土日祝10:00-23:00
入湯料金:600円 

   -----------------------
泉質名:単純温泉
      [低張性 弱アルカリ性 温泉]

pH:8.4
泉温:35℃
色:無色
適応症:神経痛 筋肉痛 五十肩 疲労回復

公式サイト→こちらです


調査浴槽データー:2008.11.01(土)
 内湯の湯口 pH:8.2   
 外のつぼ風呂の湯口 pH:8.2
 
源泉の湯口 pH:8.4
 浴室のカランから 湯口 pH:7.8

   鉱泉分析法指針にて7.5以上は弱アルカリ性です。


コメント:
 以前から和田山の交差点近くにあり、気になっていました。駐車場は階下にあり、2階には温泉と岩盤浴もあります。風呂にはガラス戸から外の景色を眺めながらたたみの廊下をわたり浴室です。脱衣場、浴室、露天風呂と施設はきれいです。浴室のカランからも天然温泉がでています。
 内湯には大浴場 ジャグジーなど、外はつぼ風呂、源泉が出てる温泉、テレビが見える所もありまして、今風スーパー温泉ですね。
 温泉の浴感としては特長ないですね。源泉がながれるところはたしかに温度は低いですが、全体としてはちょうどよいぐらいですから、どこからか加温の温泉がでてますね。温泉成分としてはフッ素が多い目かな・・これは兵庫の9号線あたりには目立ちますね。


 
アクセス:
 和田山の9号線と312号線、一本柳の交差点にあります。
 
 浴室は内湯ひとつ・・ 
  洗い場も天然温泉


 階下は駐車場です
 大きなフロアがあります


 温泉分析表もあります
 外観です

奥香の湯

HP

2008.11.13更新

 温泉分析書より
   温泉名   奥香の湯
   泉質名   単純温泉
   pH      8.4
      泉温    35.2℃
   適応症 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    943r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                     943r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 18.3 0.96 7.65
リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T -

ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br- -

ナトリウムイオン Na+ 276.5 12.03 97.25 塩素イオン Cl- 129.7 3.66 29.16
カリウムイオン K+ 2.2 0.06 0.49 硫化水素イオン HS- <0.1

マグネシウムイオンMg2+ 1.2 0.1 0.81 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 2.7 0.13 1.05 硫酸イオン  SO4 2- 5.5 0.11 0.88
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
<0.05 - - 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.8 0.03 0.24 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 425.9 6.98 55.62
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 25.2 0.84 6.69
銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.2 0.02 0.16 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ <0.05 - - メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-






リン酸一水素イオン


合計 283.6 12.37 100 合計 604.6 12.55 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 43.1 0.55
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 <0.1

メタホウ酸 5r以上
HBO2
11.8 0.27
遊離硫化水素  H2S <0.1

メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計


非解離成分計 54.9 0.82




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-
×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計

おうかのゆ