溶存物質総量(ガス性のものを除く)    512.929r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
成分総量                     603.752r/s
 
溶存物質総量が1000r/s未満のため泉質名は「単純温泉」となります。硫黄分については露天風呂に掲示してる温泉成分表からは療養泉にたりません。詳細な成分表には硫黄泉にたりる成分が含まれるのでしょう。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分の合計
1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。
 

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 90.288 2.0520
遊離硫化水素 0.535  0.0157
溶存ガス成分計 90.823  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 29.277 0.3751
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 29.277  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  80.458 3.4982 94.40 塩素イオン 2.837 0.08 2.16
カリウムイオン 0.145 0.0037 0.10 硫化水素イオン


カルシウムイオン 2.321 0.1158 3.12 水硫イオン 0.718 0.0187 0.50
マグネシウムイオン 0.131  0.0108 0.29 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 0.272  0.0303 0.82 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 220.033 3.6071 97.34
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.061   0.0022 0.06 炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 1.232  0.0448 1.21



アンモニウム







合計 84.62 3.7058 100 合計 308.209 3.7058 100
住所:兵庫県神戸市北区長尾町宅原1611
пF078-986-2745
時間:9-25:30 年中無休
    9:30-翌3:00 土曜日・正月
料金:600円  
-----------------------
源泉名:総硫黄
泉質名:単純硫黄泉
     弱アルカリ性 

 pH: 
泉温:15.8.℃
色:無色 
湧出量:g/分
ラドン:5.716 1.57マッヘ

効能:あせも かゆみ肩こり 腰痛 リウマチ 神経痛

アメニティ:ボディソープ ドライヤー

公式サイト→こちらです

調査浴槽データー
 露天風呂  pH:8.0     2006.11.03(金)
 内湯ジャグジー pH:8.0  


  ※ 鉱泉分析指針では弱アルカリ性はpH7.5以上8.5未満です。ほんとは弱酸性のはずがね

   
コメント
 温泉が湧出して100年の歴史がある鹿之子温泉です。いつも夜中に行くことが多いので、今日は「温泉博士」本の無料クーポンで行けました。また、温泉成分表の掲示物が露天風呂の掲示していますので、やっとそれも記録できました。

内湯、露天風呂もすべて温泉ですが、循環、加温ですね。ローリングバスなどもあり気持ちいいです。サウナもこじんまりとあります。
温泉はすっきりした感じですね円形の、露天風呂のそばには洗い場もありお天気のいい日はゆっくりできます。

軽食もあり、特に夜遅くまでありますので、私はこれがお気に入りです。


アクセス
 中国自動車道西北ICより県道5`です。神戸三田ICでは下りて、三田フラワータウン交差点を右折、最初の交差点を左折、あとはまっすぐです。ccosやバイキング料理などの看板、そして写真の看板が見えます。このあと、からとの湯です。


 

かのこ湯

戻る

2006.11.04-2008.10.13更新





鹿之子温泉

夜はこのように・・

温泉成分表























この看板が目印です。