陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 0.2 0.01 0.1
リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 202.2  8.8 88.98 塩素イオン Cl- 99.1 2.8 29.14
カリウムイオン K+
4.4

0.11

1.11
硫化水素イオン HS- 0.1 0 0
マグネシウムイオンMg2+ 6.3 0.52 5.26 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 8.5 0.42 4.25 硫酸イオン  SO4 2- 0.1以下
-

-
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
 0.1 0 0 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 1.2 0.04 0.4 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 413.7 6.78 70.55
鉄(V)イオン Fe3+  
 

炭酸イオン CO32- 0.6 0.02 0.21
銅(U)イオン (1r)で銅泉 - - - 硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.15以下 - - ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+  
 

メタケイ酸イオン


アンモニウム ン NH4+

 


水酸イオン OH-











合計  222.7 9.89 100 合計 513.7 9.61 100
住所:兵庫県神戸市兵庫区永沢町2-3-3
пF078-577-1836
時間:6:30-12:30
料金:380円
-----------------------
源泉名:巳泉の湯
泉質:単純温泉
  [低張性 弱アルカリ性 低温泉] 
pH:7.55(試験室 7.9)  
泉温:.31.1℃
色:少し緑っぽい
  僅黄色澄明 ほとんど無臭 鉄味 硫化水素臭
ラドン:3.6×10-10Ci/s

天然温泉利用証で100パーセントと表示してます。
源泉風呂はあります。.
分析:平成10年11月20日
調査浴槽データー:
  2006.2.5(日)

  pH:7.2 源泉風呂 2006.2.5(日) 測定 湯口32.1℃ 
  pH:7.4    加温の源泉風呂 、循環、消毒あり  

 2008.2.3(日)
  pH:源泉風呂 7.4
  pH:内湯の加温風呂 7.8 塩素消毒あり

 2008.6.21(土)午後3時ごろ
  pH:源泉風呂 7.4
  pH:内湯の加温風呂 7.8 塩素消毒あり


コメント
 こちらは泉温が低いため、加温してる浴槽、源泉そのものとがあります。他にサウナ、ジャグジーがあります。

まずは加温の風呂に入り、温まってから低温の源泉にはいりました。脱衣場は人が誰もおらず・・撮影できました。早朝でしたが、人は10人ぐらいいましたね。源泉風呂にはおしゃべりしながらの常連さんも・・
湯の感じはものすごく特徴があるわけではありませんでした。

 2008.2.3再訪
 気になりまして、須磨白川温泉に行く前に入湯しました。確かに源泉風呂は体に気泡が前進全身につきますね。炭酸のアワもシュワとしみれますね。以前入湯時のときを思い出すと・・源泉風呂には常連さんが入り、衣という一応入湯したものの上記の感触でした。同じように今朝も源泉の湯口から60センチほど離れたところでつかると、アワワが体には余りつかず、ほんと湯口そばならすごい迫力ですね。
 また他の浴槽は加温、消毒しています。温泉成分表も掲示されてるところもわかりまして・・あれから2年
時々は再訪しないといけないな・・

 番台の方とも話し・・こちらはまだ10年足らずの温泉です。
アクセス
 車は姫路に向いて43号線を走り、ハーバーランをすぎて、初めの信号、七宮交差点を右折します。次にJRの高架をくぐり、左折です。線路沿いに行くと1本目の道を右折です。七宮から5分もかかりません。
 電車はJR兵庫駅下車10分です。高架下を西です。高架75番を右折です。


@の道を北に上がると温泉です。

高架の左が兵庫駅から温泉側から

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 13.2 0.3
遊離硫化水素  H2S 0.1  
溶存ガス成分計 13.3  

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。

朝日温泉

戻る

2006.2.5-2009.4.29

溶存物質総量(ガス性のものを除く)   814r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    827r/s

蒸発残流物   591r/s
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3
73.4
 
0.94
メタホウ酸 5r以上
HBO2

1.2
 
0.03
有機物
3.1
 
非解離成分計
77.7
 
0.97

@