住所 兵庫県神戸市北区有馬温泉858
電話 078-904-0551
入湯時間 日帰りプラン 11:00-18:00  
料金 日帰入浴料金 1500円 
温泉 源泉 御所泉源 妬泉源
泉質名 含鉄塩化類強食塩泉  
pH

泉温
94-100℃ 
塩味を有し、ほとんど無色、放置すれば黄褐色 
沸出量 g/分
掘削の深さ 185m 自噴
放流 かけ流し
加水 なし 
加温 なし  
消毒 なし
効能 神経痛 筋肉痛 慢性消化器病
温泉の飲用
検査 他 平成 年4月9月 温泉情報を掲示しています。
施設 浴場内 イスなどは介護用もある
風呂の数
内湯2つ
アメ二ティ ボディーソープ・シャンプー・ドライヤーなどあり  
食事など
日帰り入浴のあと、レストランの食事もあります。
駐車場 無料 日帰り入浴では利用できません
(有料1時間300円、2時間500円など他にあります)
施設 ホームページ


陶泉 御所坊

戻る

2006.11.19-2009.1.12更新


浴槽のデーター  2006.11.19(日) 午前11時ごろ
   内湯の金泉源泉  pH :6.4
 
 内湯(水道水)  pH:7.3

  
コメント:
 お写真がかなり写りが悪いですね。でも温泉は素晴らしいです。有馬に男女混浴風があるなんてね。 
宿のオーナーの個人旅行を大事にするというお気持ちは大変いいですね。宿の風呂の写真からではイメージできず・・行くとわかりますね。       
それも温泉成分は源泉かけ流しです。まず11時から、平日と掲示していますが、日曜日でも・・ただ、お電話は必要ですね。
木造建築の3階です。和と洋がモダンで、レトロをかんじますね。

 まず、日帰り入浴については日曜日でも入れますので、電話で確認してください。木造の3階建ての宿は玄関にはいるともう
一つ扉があり、入った時の雰囲気がいいですね。ストーブもたかれ、待合の場には炬燵やお土産用には陶器など展示されています。

お風呂場は2階にありますが、最初奥のレストランの廊下から入りましたので、廊下にあるモチーフなどに雰囲気を感じますね。
脱衣場にはいると、和のぬくもりから洋のオシャレな化粧台があります。そして、浴槽へのドアをあけるとカランが10個ぐらいです。
右に水道水の白湯ですが、ジャグーと青い照明がただの水道水の浴槽とは見えないですね。ただ消毒の匂いはありますね。

 からんについては特にシャワーを自由に固定できること、またスーパー銭湯のように自動で出るタイプでないので、つかいやすいです。
左の気金泉湯のほうには岩風呂にむけて2メートルぐらいの足湯をくぐると湯船に・・
そして写真の半露天風呂のいくと庭園が見えます。景色がみえると思いたちあがっていくと隣は男性風呂ですのでね。
温泉は褐色ですから浴槽につかれば見えないですよ。以前九州の赤川温泉で体験したような・・こんな混浴にちかいかな

温泉はかけ流しで湯船でボゴボゴという温度は39度ぐらいです。庭園風呂のまわりではぬるい目になりますのでゆっくりつかれます。
自家源泉は炭酸水素イオンも多く、妬泉源とのお湯の割合はわかりませんが、塩からいもののりしっとりしますね。
寒くなるとやはり、食塩泉ですね。
またお宿の宿泊の人もゆっくりできるようですね。12時ごろでも宿の浴衣で楽しまれてましたね。

風呂のあとはレストランでお食事もあります。3000円前後の食事と組み合わせると、よくあるところの時間にかぎりがある日帰りプランよりこちらがいいかな・・
1週間まえに「竹取亭 円山」でどうも時間が気になり、2時間半では窮屈でしたからね。

今度真冬に雪景色で再訪したいです。


アクセス:
 神戸電鉄有馬下車。観光協会の前にあります。







     

有馬温泉

脱衣場から出口です オシャレな・・ ジャグジーの白湯
向うに見えます半露天風呂 お庭がきれいでした 玄関です
脱衣場にあるおしゃれな体重計です
















温泉成分の掲載はもう少しお待ちください