陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r 24.8 3.57 0.60 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r 31.2 0.71 0.12 臭素イオン 5r 38.2 0.48 0.08
ナトリウムイオン  10000 43.7 73.3 塩素イオン 22000 622 99.5
カリウムイオン 2080 53.1 8.91 硫化水素イオン


カルシウムイオン 1920 95.9 16.1 硫酸イオン 19.1 0.40 0.06
マグネシウムイオン 15.3  1.26 0.21 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 1.15 0.13 0.02 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 127 2.08 0.33
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン 102 3.67 0.61 硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉 0.18 0.01 0 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r 23 0.34 0.06 水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 24.2 0.88  0.15



亜鉛イオン 0.17 0.01 0



合計  14200 597 100.1 合計 22200 625 100
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r
4.22

0.22

0.02
リチウムイオン 1r
51.9

7.48

0.71
ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  
29.5

0.67

0.06
臭素イオン 5r
15.9

0.2

0.02
ナトリウムイオン  
18400

800

75.5
塩素イオン
34500

1000

99.9
カリウムイオン
4830

124

11.7
硫化水素イオン


カルシウムイオン
2400

120


11.3
硫酸イオン
1.02

0.02

0.00
マグネシウムイオン
22.2 

1.82
0.17 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上
40.1

0.66

0.07
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
121
 
4.33

0.41
炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
34.5
 
0.50

0.05
水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r
31.1

1.13 

0.111




亜鉛イオン

0.89

0.03

0.00




合計  
25900
1060
100
合計
35500

1000

100
住所:神戸市北区有馬町833
пF078-904-0680
時間:8:00-22:00
料金:650円(銀の湯との2館共通券なら850円です)
-----------------------
※施設の表示
源泉名:有明1・2号泉と天神泉源の混合泉
泉質:含鉄ーナトリウム・塩化物ー強塩高温泉
    
掲示湯泉質名 :塩化物泉
pH:5.9   
泉温:81-94.8℃ .98℃ 
湧出:130g/分 引き湯管を利用 有明からは130m
   天神泉源からは73m
色:無色透明で茶褐色になります。
放流式 かけ流し
加水:有 源泉温度が高いため水道水を加水
加温:有 加水のよる温度低下を修正するため 蒸気で加温する。
消毒:有 浴槽内の衛生管理のため塩素系薬剤による消毒  
効能:神経痛・筋肉痛

アメニティ:ボディシャンプー・リンス・ドライヤー
調査浴槽データー:

2006.11.05(日)午前8時ごろ
 内湯
  pH:ぬる湯 6.4  
    pH:熱め 6.4  加水があるのかpHも数値があがりますね

 内湯の熱めの浴槽の残留塩素の状態です。表示どおり、匂いもありますが確かに、ピンク色で少しキツイかな

 
    
     

外の飲用水 pH:6.1
足湯      pH 6.1

2009.7.26(日)午前8時30分ごろ

  pH:ぬる湯 6.3  
    pH:
熱め 6.3 

コメント
 有馬温泉は日本三大古泉のひとつです。大和奈良時代 幸徳天皇にはじまり、奈良時代行基により、ますますひろがる・・そんな由緒ある温泉です。こちらの温泉は気軽に日帰りで楽しめる温泉です。朝8時には10人ぐらいが集まり・・常連さんも多いですね。
有馬温泉は近くであり、以前は六甲登山の帰りに旧のこの温泉や康貴、かんぽ、上大坊、奥の坊、兵衛向陽閣、有馬ロイヤル、有馬グランド、奥の坊とたくさん入湯していますので、順にph測定しています。

特にこの金の湯は消毒がキツイという噂はきいてましてね。確かに匂いましたね。そして残留塩素をしらべると・・
まあ人が多いからしかたないかな・・
入湯はまず券を買い、2階に上がります。とりあえず、写真とりが先ですのでね・・ぬるめと熱めの浴槽、水道水の白湯があります。熱い目は44度に設定されてます。洗い場のカランは20ぐらいあり、また椅子も高いので洗いやすいです。

赤褐色の色は上大坊よりうすいです。塩からさもさほどではありません。「かんぽの有馬」のほうが塩からいですね。ロビーには休憩場があり、ビールや「ありまサイダー」など目につきましたね。当然購入です。

玄関には江戸時代に書かれた有馬の温泉の絵や有馬に入湯した有名人、江戸時代の温泉図鑑など楽しく拝見できました。これらは有馬温泉編で別にご覧ください。

足湯は早朝からでも流れてます。昼間はにぎやかな人、人です。飲用も間欠泉ですがおいしいですよ。特に有馬温泉にはリチウムイオンも多く、これは痴呆予防にも役立つとか・・飲用できますので是非お試しください。

その後、銀の湯、炭酸泉源にいきました。

2009.7.26再訪
 今回は兵庫県宝塚から有馬温泉まで歩いて行きました。昔「天正11(1583)年、秀吉は有馬を訪れ、長らく続いた戦で疲れた心身を天下に名高い有馬の名湯で癒そうとしたものか、これが記録に残る秀吉入湯の最初であります。」・・・有馬温泉公式ガイドに掲載されてます。最近健康ダイエットをしてまして早朝ウオーキングを取り入れてますが、ウオーキングのあとの入浴はほんとに体に癒しを与えてくれます。温泉に入るともっとその効果はありますね。有馬温泉は昔秀吉も・・大阪城からはキロ・・とても今の体力では無理ですので宝塚から・・普通は六甲山登山から行くのでしょうがこれも今の体力では無理です。
 それで宝塚駅近くのナチュール スパ宝塚前の道路から武庫川沿いに生瀬駅にその後有馬温泉へ・・・詳しくは別のサイトでご紹介しまうね。
 金の湯は入湯しましても塩素消毒の匂いはあまりしませんでしたね。


 
アクセス
 神戸電鉄有馬温泉駅より下車5分。駐車場は池之満月城駐車場 1時間300円、湯けむり広場駐車場です。

ありまサイダーもpH3.3です。
炭酸泉源公園の炭酸泉は4.7です。

洗い場のカランは20はあります。

椅子も高いです。

入ると・・右は化粧台、左は脱衣場です。

外観です

飲用できます。無色です

足湯です。まだ早いので・・

赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は/sです。
                                                              成分総量はr/sです。
 

温泉成分表

@ 有明1号泉 2号泉

 源泉地 兵庫県神戸市北区有馬町東門口1401-4
 泉質名 含鉄-ナトリウムー塩化物強塩泉温泉
       高張性 中性 高温泉
 
 泉温   82.4℃
 湧出量  51g(掘削 自噴)
 色     無色透明 ただ湧出後、茶褐色に濁る 無味 強い塩味 苦味 金気
 pH     6.21

 効能   神経痛 関節痛 筋肉痛 切り傷 火傷 慢性皮膚病
 飲用   湧出時に飲用 消化器病 慢性便秘症 貧血
       強塩のため5倍ぐらい希釈のこと 食後に飲用
 

A 天神泉源 

 泉源地    神戸市北区東門口14-2
 泉質名   含鉄ーナトリウムー塩化物強塩泉温泉
 泉温     98.2℃

 湧出量   2.8g/分
 色      無色透明 その後の茶褐色 金気 塩味
 pH      5.89

 

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 86.6
 
遊離硫化水素    
溶存ガス成分計  
86.6
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
126
 
1.62
メタホウ酸 5r以上
495
 
11.3
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
621
 
12.9

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

金の湯

戻る

2006.11.05-20097.26更新

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素    
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

有馬温泉