溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は400r/sです。
                                                              成分総量は502r/sです。
 
単純温泉 (低張性 中性 高温泉)
pH 6.4(試験室6.36)
泉温 42.2℃
検査:平成18年3月29日



硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 103  
メタホウ酸 5r以上 1.1  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 104.1  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 45.4  1.97 50.77 塩素イオン


カリウムイオン 6.0 0.15 3.87 硫化水素イオン


カルシウムイオン 17 0.85 21.97 硫酸イオン


マグネシウムイオン 11.0  0.91 23.45 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






合計 79.4 3.88 100 合計


溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は447r/sです。
                                                              成分総量は571r/sです。
 
溶存物質総量1000tr/s未満、泉温25℃以上のため。、「単純温泉」です

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
 合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 121.8  
遊離硫化水素 1.1   
溶存ガス成分計 122.9  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 100  
メタホウ酸 5r以上 1.5  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 107.4  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 55.4  2.4 54.8 塩素イオン 41.6 .1.17 23.69
カリウムイオン 6.9 0.18 4.11 硫化水素イオン


カルシウムイオン 18.4 0.92 21 硫酸イオン 79.6 1.66 33.6
マグネシウムイオン 10.7  0.88 20.09 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 128.5 2.11 42.71
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






合計 91.4 4.38
合計 249.7 4.94 100
住所:大分県別府市堀田2組
пF0977-24-9418
入湯時間:6:30-22:30
入湯料金:210円
-----------------------
温泉:堀田温泉
泉質:混合泉です
 源泉: 単純温泉
     [弱酸性 低張性 高温泉]
 浴槽内 単純温泉
      [中性 低張性 高温泉]

          源泉率90l

pH:6.0  浴槽内 pH6.4[6.36]
泉温:58℃.
色:無色
供給方法:塩素消毒 

引き湯、かけ流し
調査浴槽データー
  2005.5.29(金)  pH:6.1   
 
  2007.6.23(土)
  pH:6.28 源泉口 28.5℃ →施設の表示は6.0
  pH:6.58. 浴槽内の温泉 29.9℃→施設の表示は6.4


コメント
 別府駅からバスで20分ぐらい。温泉には5分いたかな 満員御礼という感じで、温泉水をいただいたら、バスですぐ帰るという様子です。

  2007.6.23(土)再訪
 今回はじっくりはいれました。温泉カルテや日本温泉協会の表示など・・いいですね。堀田温泉は朝も早いため人も少なく・・浴槽では露天風呂のみ撮影できました。
こちらは市営の温泉で、日帰り温泉としてきれいな施設です。
 内湯にはいると、湯口からは硫黄のかおりがほんのりしますね。また湯の花もあるようなないような・・
硫黄系の成分はすくないですし、浴槽も塩素消毒してますが、湯口のそばなら、匂います。

 さて、温泉のpHについては施設の表示どうり、源泉と浴槽内では当然、アルカリ性側に傾くことがわかります。フロント横には天然温泉の看板、温泉かるて、女性用脱衣場には平成15年検査の結果の表示もあります。くわしいですね。もちろん、温泉カルテの数字も読めますよ。



 外観です

 この外観が・・別府という感じです

 温泉カルテ
 女性用の入り口です


 天然温泉と表示

 玄関口です


堀田温泉

戻る

2005.11-20007.7.12.更新

温泉成分〜温泉カルテより

@ 源泉


A 浴槽内の温泉成分〜温泉カルテより