top
                                        2008.9.2-20190409更新
     千代田温泉
 
住所:広島県山県郡北広島町南方4796番地
電話:0826-72-2280
入湯時間:7:30-20:00
入湯料金:300円 1時間以内なら
遊・遊・湯名人2000円で近隣の6湯はいれます 
宿泊料金:素とまり  2100円
二食つき 2625円 (入湯税含む)
 

 単純弱放射能冷鉱泉  [低張性 中性 冷鉱泉]
                              pH:6.5
泉温:16.2℃
ラドン:26.8マッへ 97.3×1010キューリー
色:微淡褐色微混濁 収斂味 無臭
湧出量:23g/分
効能:リウマチ 疲労回復



 調査浴槽データー
 2008.9.6(土)
   pH:6.5   
   泉温:25.4℃

 鉱泉分析法指針にて6以上7.5未満は中性です。
 コメント:
 

 温泉のことからコメントしたいのですが、こちらは宿泊料金の金額で有名ですのでまずこちらから
 日本で二食付きで2500円・・今のところ一番お安いですね。素泊まり2100円です。夏の信州湯田中、翠泉荘は素どまりで4人で6泊7日なら一人当たり1042円ですが、こちらはひとりでもこの金額です。そして2食付のほうが断然お得です。何しろ、ご飯、味噌汁食べ放題ですから・・
 夕食に食堂に入ると、10人ぐらいが食事です。まず驚くのは年配のカップルが多いことです。ふすまを空けると視線がこちらに・・まだ若い方ですので・・
 食事は夕食の献立はサバの煮つけとたけのこの煮物かとおもいましたが・・そりゃ何泊もされる方もあるものね。食堂はよく公民館であるような事務机を並べてます。体の不自由な方は椅子式があります。
 朝ご飯・・7時半になるとアナウンスされます。「食事の用意ができましたと・・」 すでにほとんどの泊り客は食事していまして夕ご飯と同じくジーと眺められ。定番に生たまごを注文しました。お味噌汁もいいお味ですのでご飯もお代わり・・少々漬物が辛いかな 満足です。

 温泉は白湯のジャグジーやサウナはあります。浴槽は縦に3組あります。奥の浴槽のみ温泉です。加温・循環・塩素消毒です。源泉は浴槽にあるカランからでますが、温度は16.2→25.4℃ですのでそのままなのかわかりません。うすい透明感のあるベージュ系ですね。この浴槽にジーとつかりどこから・・浴槽の横あたりから熱い湯が・・・
 カランは4個ぐらいです。
 シャンプー・リンス・石鹸あります。

 お部屋について
  3人で10畳ぐらいありますから、広々です。テレビはお金を入れて、クーラーもお金をいてれて
 寝巻き、歯磨きセットはありませんが、お布団にシーツはきちんとしかれてきれいです。
 

 続きはまた・・とにかくおすすめです

 
 20190409
201903月末で閉館となりました。後継ぎがいない ボイラーなどの修理を断念した・・理由のようです。とっても残念です。毎年春になると、以前宿泊したときたくさんのタケノコを無料でいただきましていつも思い出します。今年こし再訪したいなぁ・・格安宿で温かみのある施設でした。
 アクセス
 千代田ICから近いです。

 写真集
 温泉の色です
 上の写真の奥の浴槽です
  シャンプー・リンス・石鹸があります


 外観です
 フロントにはみやげ物などいろいろ


 1時間内は300円 3時間以内は450円
 3時間以上は600円
休憩場です・・広いです


 アパートのようなお部屋です。3人で10畳ぐらいあります。

一泊2食つきで2500円です
夕食ははまちの刺身・豚肉とピーマンの炒め物・きゅうりの古漬け・ご飯
ご飯は食べ放題です


 ご飯・豆腐と麩のみそしる・大根のぴりから漬物・のり

裏手にはお庭があります
 
 
 
 温泉分析書より  平成12年10月19日検査
   温泉名  千代田温泉
   泉質名  単純弱放射能冷鉱泉
   pH     6.5
      泉温    16.2℃
   湧出量   23g/分
   効能 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F-



リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 17.5 0.76 37.62 塩素イオン Cl- 14.5 0.41 20.4
カリウムイオン K+ 1.1 0.03 1.49 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 3.5 0.29 14.36 チオ硫酸イオンS2O32



カルシウムイオン Ca2+ 12.1 0.6 29.7 硫酸イオン  SO4 2- 5.4 0.11 5.47
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
1.5 0.06 2.97 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 91 1.49 74.17
鉄(V)イオン Fe3+ 5.5 0.2 9.90 炭酸イオン CO32-


銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3- 0.2 0 0
アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.6 0.07 3.47 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+ 0.4 0.01 0.5 メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-







リン酸一水素イオン



合計 42.2 2.02 100 合計 111.1 2.01 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 36.7 0.47
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 67.8 1.54
メタホウ酸 5r以上
HBO2



遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計


非解離成分計






 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-

×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計