2010.8.9ー2010.9.6更新

 
 住所:広島県尾道市 美ノ郷町三成2502番地の1              
 TEL: 0848-48-1411         
 入湯時間:日帰り入浴 10:00−21:00       
 入湯料金:大人500円 小人2400円 (小学生) 
 宿:ビジネスプラン6000円より
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー リンス  ドライヤーなどあります
 公式サイト:こちらです



  単純弱放射能泉 [低張性 中性 冷鉱泉]
     
   
源泉名:養老温泉      
湧出地:広島県尾道市美ノ郷町三成.2502-1 16-11
pH:6.0(試験室 6.5)                
泉温:16℃
色:無色
湯の提供:加温ろ過循環消毒あり

 
 調査浴槽データー

 2010.8.7(土)  
   夜 内湯 pH:7.5    
     
飲用 pH:6.9
   
朝 内湯 pH:7.9


 コメント
 温泉はJR尾道よりバスで20分ぐらいのところです。宿は日帰り温泉施設も兼ねてまして朝からでも常連さんが来られますね。最初車を置き裏口から入ってしまいました。どちらか言うと建物は木造の重厚な感じですがレトロな廊下がきしんだり・・

 浴室については男女浴槽はひとつづつです。長方形の浴槽は周囲に腰かけがありタイル張りのシンプルなもの。温泉は塩素のにおいありますのでし特に特徴はありません。冷泉ですので加温は仕方ないですね。硫黄も少し成分的にはありますが匂いなし

 部屋はビジネスプランですので冷蔵庫なし トイレ別 部屋に風呂はありません。ビジネスプランですがお気に入りは食事です。夕食はこれでもかという鶏のから揚げ登場や朝食の温泉コーヒー無料など・・・金額に大満足です。
 夜は尾道での花火大会が特にお宿もにぎやか・・・朝食時お客さんの多さにびっくりです。観光は千光寺や街並みで楽しめます。


 尾道観光はこちらです
 

 アクセス
 今回は青春18きっぷで久しぶりに尾道に来ました。JR三宮で快速に乗車 姫路で乗り換えます。姫路から2分の待合では普通で岡山まで行きます。岡山から乗り換え尾道には10時半ごろ到着です。


 施設の雰囲気




 
 内湯はひとつです。
 外のグリーンがさわやかです。


 手をつけても・・


 アメ二ティ・・
 パウダールーム


 おふろ・・男女別です
 出口を出ると温泉水がいただけます。pHは6.9でした。
  


 温泉分析表です
 別室で食事はします。

 夕食はビジネスプラン・・・ごはんに4品のお料理 大満足です
 から揚げ 鯛の蒸しもの
刺身 吸い物


 朝ごはん・・メニューが多いです。玉子焼き メロン
 鮭 かまぼこ ハム  味噌汁  豆腐


 ヒジキ高野豆腐煮もの
 のり ごはんもお代わり
温泉コーヒ-
 無料です。


 外観です。
 受付では・・・いろいろ
 温泉分析書より    平成19年8月6日  分析  
   源泉名   養老温泉
   湧出量   広島県尾道市美ノ郷町三成.2502-1 16-11
   泉質名   単純弱放射能泉 [低張性 中性 冷鉱泉」  
   pH     6.0(試験室 6.5)
      泉温    16℃
   色      無色澄明  無味 無臭
   湧出量   60g/分 動力
   ラドン  94.9×10-10 Ci/s  27.9マッへ
   蒸発残留物  122.2r
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   192.7mg/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    289.7mg/s

一般的適応症
 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病 痔疾 冷 え性 疲労回復期 健康増進
一般的禁忌症
  急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾  患 高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期
泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  0 0 0 フッ素イオン 2r F- 0.2 0.01 0.46
リチウムイオン 1r Li
+
0 0 0 ヨウ素イオン 1r T 0.3 0 0.12
ストロンチウムイオン 10r 0.1 0 0.13 臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 14.2 0.62 34.06 塩素イオン Cl- 6.9 0.20 11.52
カリウムイオン K+ 1.2 0.03 1.71 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 2.9 0.24 13.02 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 18.6 0.93 51.08 硫酸イオン  SO4 2- 10.5 0.22 12.91
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0 0 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 73.4 1.20 70.86
鉄(V)イオン Fe3+ 0 0 0 炭酸イオン CO32-


銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3- 4.4 0.07 4.13
アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 0 0 0 メタケイ酸イオン


亜鉛イオン 0 0 0 水酸イオン OH-


合計 36.9 1.81 100 合計 95.7 1.7 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 60.1 0.71
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 97 2.2
メタホウ酸 5r以上
HBO2



遊離硫化水素  H2S 0
メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計 97 2.2
非解離成分計 60.1 0.71




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

戻る

 
   養老温泉本館