溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は749r/sです。
                                                              成分総量は750r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができますが、溶存物質総量1000r/sありませんので、泉質名はつかず単純温泉・・アルカリ性単純温泉となりますが、混合泉ですので単純温泉かな

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 1.4  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 1.4  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 67.9  
メタホウ酸 5r以上 10.2  
メタ亜ヒ酸 0  
非解離成分計 78  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.6 0.03 0.31
リチウムイオン 1r 1.4 0.2 2.17 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r 0.2 0 0
ナトリウムイオン 170  7.39 80.24 塩素イオン 140 3.95 41.23
カリウムイオン 17.6 0.45 4.89 硫化水素イオン


カルシウムイオン 15.1 0.75 8.14 硫酸イオン 52.6 1.1 11.48
マグネシウムイオン 5.0  0.41 4.42 リン酸一水素イオン 0.3 0.01 0.1
アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 260 4.26 44.47
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン 6.2 0.21 2.19
鉄(V)イオン


硝酸イオン 1.1 0.02 0.21
銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸化物イオン 0.1 0 0
マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






亜鉛 0.2 0.01 0.11



合計 209.3 9.22 100 合計 461 9.57 100
住所:大分県別府市浜脇1-8-20
пF0977-25-8118
入湯時間:6:30〜22:30
入湯料金:100円
-----------------------
※施設の表示

源泉名:雲仙寺質源などの引き湯 混合泉
泉質名:単純温泉
      〔低張性 アルカリ性 高温泉〕
    
pH:8.5 (試験室  8.46)
泉温:62℃
色:無色澄明 無味無臭
効能:神経痛


泉温が高いため、加水と表示してます。
加温・ろ過・循環なしと表示


検査 平成7年3月9日
調査浴槽データー:
 pH:7.6  2005.4.29(金) 
 pH:7.32  2007.6.23(土) 浴槽の湯になります。
 pH:7.55  2007.6.24(日) 減泉を採取、28.9℃で測定


コメント
 東別府駅周辺にあり、徒歩10分ぐらいです。ヌルヌル感はありますね。浴槽を出て床をあるいても滑りそうです。昼間から地元の方がヘルパーさんとおいでです。
 アルカリ8.5以上ならアルカリ性単純温泉となるのですがね・・?

 2007.6.23(土)午後10時ごろ
 夜遅くて、あまりアルカリのぬるぬるは感じませんでした。
 pHも再度・・
 共同湯では・・何度でも浴槽に入る前にまず体を石鹸で洗い、入ること・・新参者はこれやね。


 2007.6.24(日)午前6時頃
 朝お風呂があくまで外で皆さんと・・

アクセス:
 東別府駅からそばです。
 


 浴槽です 写真は借りました
 夜の浜脇です

浜脇温泉

戻る

2005.11-20160930更新

温泉成分