溶存物質総量(ガス性のものを除く)   3724r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    3724r/s
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で
 1r以上で温泉法上の温泉です。  
 2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2
0
 
遊離硫化水素  H2S  
0
 
溶存ガス成分計  
0
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 537
 
メタホウ酸 5r以上
HBO2
27.8
 
硫酸 67.2
 
非解離成分計 632  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  31.6
 
 

フッ素イオン 2r F- 23.8



リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 116

 


塩素イオン Cl- 998



カリウムイオン K+ 67.7


硫化水素イオン HS-


カルシウムイオン Ca2+ 98.3



硫酸イオン  SO4 2- 789


マグネシウムイオンMg2+ 57.2

 


硫酸水素イオン  HSO4 -


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
55.1
 
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3-



鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 11.1
 
 

炭酸イオン CO32-


鉄(V)イオン Fe3+



硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-




バリウムイオン 5r Ba2+  

 

水酸イオン OH-


マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
3.09


 



841


アンモニウム ン NH4+






合計 440
1


合計 2652


住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
пF0279-88-6167
入湯時間:9-20時
       4-11月 7-20時
       12-3月 9-8時
入湯料金:500円

-----------------------
源泉:草津温泉 万代鉱
泉質:酸性ー硫酸塩・塩化物温泉  ?
    [酸性 低張性 高温泉]
   施設の表示どうりですが、パンフレットでは
  「酸性塩化物硫酸塩泉」です。同じ万代鉱の「こぶしの湯」は「酸性ー塩化物・硫酸塩泉」ですのでこちらが正しいかとおもいます。
   

pH:1.46
泉温:.42℃
色:少し色があります
湯の提供:加水あり
調査浴槽データー:
 pH:2.13 8月11日(日) 9時ごろ

コメント
 こちらも、2回目です。以前は夜でしたのでゆっくりできませんでしたが、今回は広々した温泉です。
万代鉱泉ですが、あまりぴりぴりした感じはないですね。
 奥からゴーゴーと流れる温泉は豪快です。


アクセス
 湯畑から徒歩20分ぐらいです。
 292号線の草津国際スキー場のパーキングに車をおいて、徒歩もはやいです。














 pH 2.36の酸性です




戻る

2007.9.9更新

西の河原露天風呂

草津温泉