溶存物質総量(ガス性のものを除く) 1724r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
 成分総量      1737r/s    
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
青字は泉質名に関与します。

溶存物質総量が1000r/s以上ですので、まず、陽イオン、陰イオンの一番多いものをつけます。水素イオンは20ミリバルlパーセント以上ですが、療養泉の規定である1r/s以上ですので泉質名の前に「酸性」とつけます。
陽イオンでは次に多い、アルミニウムイオンが主イオンになります。

陰イオンでは硫酸イオン、塩素イオンが20ミリバルl以上ですので、硫酸塩・塩化物温泉となります。
硫黄のついては遊離硫化水素が療養泉の規定以上ですので泉質名の前に「含硫黄」となります。

酸性ー含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計
 1r以上で温泉法上の温泉です。 
 計2mgで療養泉です。
遊離硫化水素のところで 療養泉となります。、

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2
 
遊離硫化水素  H2S 13  0.58
溶存ガス成分計 13. 0.58 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 230 2.94 
メタホウ酸 5r以上
HBO2
8.8 0.2
メタ亜ヒ酸
 
硫酸 5.2 0.05
非解離成分計 244 3.19
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  10  9.92 37.73 フッ素イオン 2r F- 11.4 0.6 2.30
リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 61.2  2.66 10.12 塩素イオン Cl- 381 10.7 41.22
カリウムイオン K+ 26.8 0.69 2.61 硫化水素イオン HS-


カルシウムイオン Ca2+ 73.8 3.68 14 硫酸イオン  SO4 2- 606 12.6 48.41
マグネシウムイオンMg2+ 34.3  2.82 10.73 硫酸水素イオン  HSO4 -


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
52.2  5.80. 22.05 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3-


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 9.0  0.68 2.59 炭酸イオン CO32-


鉄(V)イオン Fe3+


硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロ硫酸イオン 204 2.1 8.07
バリウムイオン 5r Ba2+  
 

水酸イオン OH-


マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
1.23 0.04 0.17



アンモニウム ン NH4+






合計 279 26.3 100 合計 1201 26 100
住所:群馬県吾妻郡草津町
пF
入湯時間:24時間
入湯料金:無料
-----------------------

温泉:草津温泉 (湯畑源泉)
泉質:酸性ー含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉
    硫化水素型
    [酸性 低張性 高温泉]
pH:2.0(試験室 2.02)
泉温:.53.9℃
湧出量:測定せず
色:うすい乳白色
調査浴槽データー:
 pH:2.17  2007.8.10(金) 測定

コメント
 わりと大きな建物です。でも中の脱衣場は3人もはいれば暑苦しいです。うちわがめだちます。
内湯は一つです。カランも水道が一つです。主にはつかるということでしょう。ご近所の皆さんがおいでです。
 温泉そのものは湯端の源泉ですが、ぴりりとするというよりも柔らかい感じです。


アクセス
 湯畑から西の河原大露天風呂へ行くみやげ物店どうり(有名な饅頭屋さん)あたりの前の道路を北に細い道をあがるとあります。

戻る

2007.8.15更新

翁の湯

草津温泉

温泉成分

 泉質名はこのようになります。