2010.3.10ー2010.9.26更新

 
 住所:福島県福島市土湯温泉町字大笹25
 TEL: 024-595-2002         
 入湯時間:日帰り入浴 10:00−15:00  1月上旬から3月は休業     
 入湯料金:大人500円 
 宿:旅館 6975円から  自炊3750円から  
 アメ二ティ:ボディシャンプー リンス 
 創業:大正8年 
 公式サイト:こちらです


 常盤の湯  単純炭酸鉄泉

  適応症  官能性神経疾患 慢性筋肉リウマチ 心臓神経症
         慢性婦人病 慢性皮膚病
  pH 6.5でした



 
 羽衣の湯  単純温泉

適応症 慢性筋肉リウマチ 慢性関節リウマチ 神経症 神経炎

    



 硫黄泉


 


  pH7.1です

 40.9℃です



 貸切風呂(上婦人の湯)  弱硫黄泉
 pH6.9でした

 41.5℃です
 
 調査浴槽データー

 2009.920(日) 
    常盤の湯 pH:6.5
    羽衣の湯 pH:6.9 
    
硫黄泉   pH:7.1 
   
 婦人風呂  pH:6.9


 コメント
 土湯温泉の奥にある秘湯です。高村光太郎や智恵子夫妻も入湯された温泉です。宿帳にも掲載されてるようです。
 まず車で曲がりくねる細いところを行きますがついてみると山の中に木造の2階建てのおやどがあります。まだ10時ごろでチェックアウトの時間で騒がしいですのでしばらく玄関で時間待ちです。庭にはおいしいお水があります。おかみさんが玄関でお花を生けておられましたね。「昔はね・・・」なんてお話をいろいろ
 温泉は宿の階下に露天風呂がありますので先に撮影、その後に羽衣の湯につかります。そして露天風呂ですがもちろんひとつですから混浴です。着替えのところは少しあります。青みががかる色です。単純鉄泉にはいったり・・いそがしく洋服をぬいだり着たりといそがしいです。
 湯治にはいいのかな



 

 アクセス
 東北自動車道福島西インターから国道115号線です。今回は横向温泉からの道です。土湯温泉の共同浴場には時間が合わず入湯できませんでしたので不動湯温泉への道を車でくねくね向かうとありますね。
 土湯温泉から歩いて行けるようです。


 施設の雰囲気




 
山の中にあります
 外観です 朝皆さんが帰るころでした


 おいしいお水です
 pH6.7でした



 お部屋です
 

 ロビーです

戻る

 
   不動湯温泉