top
    
  久留米温泉                     
   湯の坂 久留米温泉
 
 
住所  福岡県久留米市野中町湯の坂1235
電話  0942ー33ー4126
入湯時間  午前10:00-翌9:00
 料金  1365円 深夜1時以降は1050円増しです。 朝風呂5:00-8:30まで525円 ショート2時間630円
      3時間コースでは730円です。
 
湯の環境 
湯の環境 
 泉質名  アルカリ性単純硫黄温泉 [低張性 アルカリ性 高温泉]
 環境    かけ流し

 
 
 
 浴槽のデーター
 2006年(平成18年)
2006.01.02(火)       内湯の源泉 pH:8.5  
2006.01.03(水)    内湯     pH 8.5

 2017年(平成29年)
20170424(月)    内湯      pH 9.1   

コメント:
: 2006年
 お正月2日目ということで、人が大勢です。夜についたため。、バス停からの徒歩の道路が暗いため心細いですね。温泉の施設はこんなところにと思うぐらい賑わいでした。受付でかぎをいただき、階下のロッカーで着替えます。 ムームーの服をかりて、館内うろうろできます。温泉はかけ流しで、思いのほかつるつるでした。昨日まで武雄温泉などにも入り、ツルツル感はありましたが、体を石鹸で洗い、そのあとの湯の感触もいいほうなんです。硫黄のかおりもして満足です。普通はきしんだりするのですが・・いい温泉です。
 仮眠室も30人ぐらいの府と布団・毛布があり、こちらもいいです。また温泉の清掃時間中でも入れることがいいですね。

 2017年
  「九州湯めぐり88湯」のラリーでスタンプ押印のため再訪です。昼間の平日ですので人も少なくゆっくりはいれました。
  温泉もカランからの湯も温泉です。浴槽に入るとろっと感じが味わえます。温泉分析書については平成16年分析のままです。
アクセス
 久大線のJR南久留米駅から徒歩10分です。JR久留米駅からはバスで文化センター前下車 徒歩3分です。
 バス停より文化センターの道路にそって歩きます。
 細いところをクネクネと行くと明るい建物が見えます。宿にするなら早めにつくといいでしょう。
 青春18きっぷで始発でなら、南久留米が便利です。
 施設の玄関から左折、大通りを左折、まっすぐ行くと、駅にぶつかります。
 
 
施設
  入口です

  女性風呂です 施設の風景  
 

 

 
  脱衣場です JR南久留米より早朝にでかけました。  
     
     
 外観です  温泉分析書です  
     
     
     
 
温泉分析書より
  平成 16年6月17日分析  福岡県保健環境研究所
泉温 48℃ 
pH 
 色  弱黄褐色 透明 塩味
湧出量  400ℓ/分 
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
            溶存物質総量は294.1㎎/㎏です。
                            成分総量は294.1㎎/㎏です
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
水素イオン 1㎎(1㎎で酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2㎎ 7.4

リチウムイオン 1㎎


ヨウ素イオン 1㎎


ストロンチウムイオン 10㎎  


臭素イオン 5㎎


ナトリウムイオン 76.9

塩素イオン 3.7

カリウムイオン 0.0

硫化水素イオン 3.2

カルシウムイオン 0.9


リン酸第一水素イオン


マグネシウムイオン


硫酸イオン 10.8

アルミニウムイオン (100㎎)


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340㎎以上 134.2

鉄(Ⅱ)イオン Ⅱ+Ⅲで10㎎(30㎎で鉄泉)


炭酸イオン


鉄(Ⅲ)イオン


硝酸イオン


銅(Ⅱ)イオン (1㎎)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5㎎  
 

水酸イオン


マンガン(Ⅱ)イオン 10㎎


メタホウ酸イオン 1.1
アンモニウム






合計 78.7

合計 160.4

 
 
 
 成分 ミリモル
メタケイ酸 50㎎以上 55
メタホウ酸 5㎎以上 0
メタ亜ヒ酸

非解離成分計 55
 
成分 ミリモル
遊離二酸化炭素 250㎎(1000㎎以上) 0.0  
遊離硫化水素 0.0  
溶存ガス成分計 0.  
 

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。

 
  浴用の適応症
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くjじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性
病後回復期 疲労回復 健康増進 慢性皮膚病 慢性婦人病 きりきず 糖尿病
  浴用の禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患
高度の貧血  その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(特に初期と末期) 皮膚や粘膜の過敏な人 特に光線
過敏症の人 
 
 2007.01.06-20170511更新