住所:福岡県筑紫野市湯町2−4−12
пF092-0128-1126
入湯時間:9−21時
入湯料金:200円
-----------------------

温泉:二日市温泉
泉質:アルカリ性単純温泉
    [低張性 アルカリ性 高温泉]
pH:8.7
泉温:41℃
色:無色・
ラドン:4.34×10-10
湧出量:500g/分

効能:火傷、アトピー性皮膚炎、神経痛

加温・循環ろ過・塩素消毒ありと表示をしてます。
調査浴槽データー:2006.1.3(火)測定
     浴槽に流れる湯口から pH7.4  
     
コメント
 二日市温泉は九州でも最古の温泉として、万葉集にも詠まれてます。
 
アクセス
 JR二日市温泉を下車、駅を背中に、線路沿いに左です。踏み切りを渡り、道なりに歩きます。道はちょうど曲がりくねりますが、ここで鳥居に出ます。そこをくぐり、大きなバス道にでますので、左折。道沿いに温泉施設が3つ、シティホテルもあります。柳が少し・・温泉街の風情が少しね。15分ぐらいです。JRからバスも出てます。西鉄二日市温泉駅の次がJRのバス駅です。
 

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素     250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 2.5 0.13 1.56 2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 140  3.95 47.42    
硫化水素イオン        
硫酸イオン 83  1.73 20.77  
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 150 2.46 29.53 重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 1.8 0.06  0.72    
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 377.3  8.33 100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 193.7 8.43 94.68    
カリウムイオン 2.5 0.06 0.72     
カルシウムイオン 8.2 0.41 4.6    
マグネシウムイオン        
アルミニウムイオン 0       100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン 0      
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン 0     10r以上  
合計 204.4 8.9 100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 68   0.87 50r以上  
メタホウ酸 9.4  0.21 5r以上  
メタアヒ酸 0.1   1mg以上  
非解離成分計  77.5 1.08    
 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です
(1)陽イオン

御前湯

戻る

2006.1.10-2006.2.6

成分総計 660r