溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量はr/sです。
                                                              成分総量はr/sです。
 

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上

メタホウ酸 5r以上

メタ亜ヒ酸

非解離成分計

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン


塩素イオン


カリウムイオン


硫化水素イオン


カルシウムイオン


リン酸第一水素イオン


マグネシウムイオン


硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)


炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  

 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r






アンモニウム






合計


合計


住所 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855
電話 092-947-0368
入湯時間 11時−午後8時
料金 500円 
温泉 源泉 篠栗温泉 観世の湯
泉質名 メタケイ酸で温泉であると規定されると主の方に確認
強アルカリ性 
 
pH .10.3
ラドン 含む 規定未満です
泉温  ℃ 
僅かに色 硫化水素臭少し
沸出量
掘削の深さ
放流 ろ過循環
加水 なし 
加温 あり
消毒 あり
効能 老人性そう痒症 皮膚角化 アトピー によいと掲示されてま。 
温泉の飲用 できます
検査 他 皮膚の表面の古いカラを取り除き、新しい皮膚の再生を促し、漂白作用がある。美人の湯である。 
施設 浴場内
風呂の数 内湯は1つ あふれてるという状態ではありません。
 
アメ二ティ ボディソープ・シャンプーリンスあり ドライヤーあり 
食事など 軽食なら注文できます。
駐車場 あり
施設


亀乃屋

戻る

20007.01.07‐2009.5.11更新


浴槽のデーター 
   2007.01.03(木)  午後5時ごろ
    内湯の浴槽8.6 (1日たつと8.3) 
 

 
コメント:
 九州では一番の強アルカリ性という温泉であるという宿のPRにより、早く入湯したい温泉でした。駅から山道を登り、ついたときは少々暗くてね。    
宿は私の描いていたイメージとはちがい、きれいなお宿、女将さんたちもとても対応がいいでした。
 日帰り温泉としては長い時間お願いできます。

 温泉施設は脱衣場も5〜6人で満員という感じです。浴槽内は内湯ひとつで、カランも3つです。内湯からのお庭の眺めはよくて、ゆっくり入湯できます。
温泉に入った感じは確かにヌルッとしてます。
昨夜から湯の坂久留米温泉・夜明薬湯温泉と順にヌルッ・ツルツル系の温泉にはいりましたが、夜明薬湯温泉のほうがヌルッとはしますね。

 九州一番の強アルカリ性ということで、期待してはいりましたが、pH値は8.6です。
一時的に直接お湯につけるとpH10ぐらいの数値にさしましてておどろきましたがね。残念です。
それとろ過循環・塩素消毒ということで・・加温はしかたないとしても、小さいつぼ湯などでもいいから、源泉浴槽が夢ですね。
休憩室はお茶も用意され、テレビをみながらリラックスできます。また博多からも近いので、いいですね。徒歩は疲れますが、時々pH測定もしたいので再
訪またはしたいですね。

アクセス:
 JR篠栗線の筑前山手駅から徒歩20〜30分でしょうか。駅はJR博多駅から7つ目で各駅停車でしか行けません。私は久大線の日田駅から後藤寺線、
福北ゆたか線で新飯塚駅から篠栗線です。その駅はビルでいえば5階建てぐらいの位置にあります。無人駅ですので、どうも防犯上苦手な駅ですね。 
 階段を下りて、目指す温泉施設をさがしますが、・・何しろ今回の旅で携帯電話を壊してますから、近くのお家で聞いても、人はいないし、「旅館・・?」と
あまり「観世の湯」はしられてないのかね・・

 駐車はできます。

    看板です     脱衣場です
  玄関から木のぬくもりがあります


駅はこんなに高い上にあります。

駅の前の道路を博多方面にあるきます 初めの信号を右折・・道なりにいくと

 お寺を越え、みやげ物店を越えて・・

右手の階段で一気に目の前の道路にあがります。 その道路から下を眺めると・・


 道路をまだ山の上に行くと・・
 かわいいお土産もあります
 とにかく行くまでが・・ほっこりできます。






温泉成分表・・お店の方に確認しましたが、メタケイ酸で温泉であるというお話だけで何もなし
                メタケイ酸50r/s以上であることはわかります。

    

篠栗 観世の湯