a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素     250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸     50r以上  
メタホウ酸     5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン       2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン          
硫化水素イオン        
チオ硫酸イオン        
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン       重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計          

(2)陰イオン
ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン 1.3 0.19 1.52 1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 150
 
6.62
52
   
カリウムイオン 18.3 0.47 3.79    
カルシウムイオン 53 2.66 21    
マグネシウムイオン 29.6  2.44  19.74    
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン 0.7 0.04 0.30  
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン 0..3
0.01
0.09
10r以上  
合計          

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

(1)陽イオン

成分の組成

 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 青字は泉質名をつけることのできる項目です

※泉質名のつく理由は⇒
溶存物質1225rで規定

※温泉法の定義に該当する成分:リチウム1.3r(1r) メタケイ酸198r(50r)
住所:大分県別府市北浜1-12-1
пF0977-22-1334
時間:13〜24時
料金:500円
-----------------------

※施設の表示

温泉名: 野上本館
泉質名:ナトリウムーカルシウムー炭酸水素塩泉
     [中性 低張性 高温泉]
 Naイオン150r[52ミリバル%]
 Ca53r[21ミリバル%]
 炭酸水素549r[73ミリバル%]

pH:7.2
泉温:55.8℃
掘削 150
温泉の分析年月日:H15.11.7
調査データー
 pH:7.3(施設の表示 pH:7.2)  2005.5.7(金) 測定
コメント
 おかみさんに暖かく迎えられ、ゆっくり入るようにすすめられました。掛け流しと表示してますし、pHもほぼ同じです。素泊まりも3900円からとか・・周りにはグルメのお店もあり一度宿泊したいです。

成分総量 1225r

べっぷ野上本館

戻る

2005.11−2006.5.28更新