溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は1336.r/sです。
               成分総量は1340r/sです。
 
溶存物質総量1000r/s以上ありますので、赤字のミリバルパーセント20l以上の名前を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンはナトリウム、マグネシウム、カルシウムとつけます。
陰イオンは塩素イオンをつけます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 4.4
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 120.3

メタホウ酸 5r以上 9.6
メタ亜ヒ酸

非解離成分計 129.9
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 268.3 11.67 73.7 塩素イオン 115.2 3.25 19.58
カリウムイオン 24.4 0.62 3.94 硫化水素イオン


カルシウムイオン 22.8 1.14 7.18 硫酸イオン 68.7 1.43 8.62
マグネシウムイオン 29.1 2.39 15.12 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 0 0 0 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 629.1 10.31 62.14
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0 0 0 炭酸イオン 48.1 1.60 9.66
鉄(V)イオン 0.1 0.01 0.03 硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r


水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.1 0. 0.02 メタケイ酸イオン


アンモニウム






合計 344.8 15.84 100 合計 861.1 16.59 100
住所:大分県別府市北浜3-2-18
пF0977-24-2121
時間:10:00-22:00
料金:500円ですが、露天もはいると計1000円です。
-----------------------
源泉名:
泉質名:露天風呂の泉質
     ナトリウムー炭酸水素塩泉

      [低張性 弱アルカリ性 高温泉]
pH:8.5 (試験室 8.41) 
泉温:56℃ 
色:無色 澄明 無味無臭
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺

検査:平成16年10月27日

調査浴槽データー:
  2007.6.22(金)午前11時ごろ
   内湯 pH:8.28  37℃ 

   
露天風呂 pH:8.29 湯口の泉温 61.8℃
          pH:
7.86 27.7℃に冷ます
      
  
コメント:
 こちらはやっと入湯できました。 玄関は格式たかく、休憩場のイス、テーブルなど年代ものです。
受付で露天風呂もあり2つはいると1000円といわれましたが、この際入湯です。

 内湯は旅館のなかに別府の駅前高等温泉の高等湯のように半地下にあります。4人ぐらいでいいぐらいです。
タオルもありtだます。浴槽は貯め湯の感じでした。pH測定もここでしました。

 露天風呂はこじんまりとしていて、ちょうど雨がふってました。こちらは滝のように工夫がされてます。
炭酸水素イオンも多く、肌さわりもいいですね。
アクセス:
 駅前から車で5分もかかりません。
 

 内湯です
  露天風呂です




 内湯のpHは8.26でした。

 玄関の左側の門から・・
 

 
 玄関前です
 露天風呂・・8.0です


くつろぎの宿 山田別荘

戻る

2007.7.1ー更新

温泉成分表









別府温泉