住所:大分県別府市鉄輪風呂本1組
пF0977-66-1767
入湯時間:10-15時
入湯料金:500円
-----------------------

温泉:温泉閣
泉質:ナトリウムー塩化物泉  
    [低張性 弱酸性 高温泉]
pH:5.2
泉温:96.2℃
色:無色・
自噴
効能:神経痛・筋肉痛


調査浴槽データー:2005.12.31(土)測定
    pH:5.3 露天風呂に流れ出る温泉
  
         鉱泉分析法指針 弱酸性はpH:3以上6未満です
コメント
 お寺が温泉という旅館です。このお宿は新聞にも掲載され、自然のお野菜、ご飯もかまどで・・ということでわざわざ調理場をみせてくださいましたよ。かもどで・・おいしそう

温泉は自噴する温泉をひきこんでるのですが、さほど露天風呂もおおきはないけど、貸切j態で楽しみました。こういうところで、pH測定の整理整頓してます。湯の温度が高いと数値に多少ずれがおこるので、常温に冷まして測定・・たまに貸切状態もないとね。

 温泉については、pH測定どうり、湯口から採取ですのでほぼ同じです。あとはいかに温度管理をしてホースからの水を少なくするかでしょうね。体もぽかぽかです。
 
 
アクセス
 鉄輪のバス停からいでゆ坂をさがり、永福寺が温泉閣です。
  

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 39    250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン       2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 1721.3   86    
硫化水素イオン        
チオ硫酸イオン        
硫酸イオン 346.3 7.21 12.88    
炭酸水素イオン 12.2  0.2  0.36  重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 2079.8 55.96  100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン   1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 1135.2 49.38 89.31    
カリウムイオン 163.7 4.19 7.57    
カルシウムイオン 28.8 1.44 2.60    
マグネシウムイオン 2.7 0.22 0.40    
アルミニウムイオン 0.1 0.01 0.02   100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 0.4  0.01   0.03 UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン 0.3 0.02 0.03  
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン 0.7 0.03 0.05 10r以上  
合計 1331.9 55.29 100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成          

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸  193   50r以上  
メタホウ酸  74.5   5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        
 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 青字は泉質名をつけることのできる項目です

           成分合計量  3679r
(1)陽イオン

温泉閣

戻る

2006.1−2006.16更新