溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  溶存物質総量は431r/sです。
                                                              成分総量は444r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができますが、溶存物質総量1000r/s未満で、泉温25℃以上ですので「単純温泉」です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 12.7  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 0  
メタホウ酸 5r以上 4.9  
メタ亜ヒ酸 100.6  
非解離成分計 105.5  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.1 0.01 0.24
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 24.2  1.05 26.52 塩素イオン 3.6 0.10 2.4
カリウムイオン 15.8 0.4 10.1 硫化水素イオン


カルシウムイオン 36.2 1.81 45.71 硫酸イオン 34.5 0.72 17.27
マグネシウムイオン 8.5 0.7 17.68 リン酸ー水素イオン 0.5 0.01 0.24
アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 199.7 3.27 78.42
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン 0.3 0.01 0.24
鉄(V)イオン


硝酸イオン 2.8 0.05 1.20
銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






合計 84.7  3.96 100 合計 241.5 4.17 100
溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は958.r/sです。
               成分総量は1498r/sです。
 
溶存物質総量1000r/s未満、泉温25℃以上ありますので、単純温泉です。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分の合計
 1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 540  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 540  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 136.7
メタホウ酸 5r以上 12.9
メタ亜ヒ酸 0.3
非解離成分計 149
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r
0.3

0.02

0.16
リチウムイオン 1r 1.4 0.2 1.57 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r
0.4

0.01

0.08
ナトリウムイオン 234 10.18 80.6 塩素イオン 323 9.11 70.78
カリウムイオン 27 0.69 5.43 硫化水素イオン
カルシウムイオン 23.9 1.19 0.37 硫酸イオン 131.6 2.74 21.29
マグネシウムイオン 5.0 0.41 3.23 リン酸ー水素イオン 0.2 0 0
アルミニウムイオン (100r) 0.5 0.03 0.24 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 58.8 0.96 7.46
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)


炭酸イオン 0.2 0.01 0.08
鉄(V)イオン


硝酸イオン 0 0 0
銅(U)イオン (1r)で銅泉


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r


水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r


メタケイ酸イオン


アンモニウム






合計 291.8 12.7 100 合計 515.8 12.85 100
住所:大分県別府市観海寺3
пF0977-23-1221
時間:12:00-18:00 土曜日 12:00-15:00 
料金:500円
-----------------------
源泉名:別府観海荘
泉質名:単純塩泉
      [弱アルカリ性  低張性 高温泉]
pH:表示なし 
泉温:52℃ 
ラドン:
湧出量:
色:無味無臭
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺

検査:平成14年11月11日

調査浴槽データー:
  2007.6.22(金)
    露天風呂 pH:7.75 42.7℃(表示 弱アルカリ性)
              7.62 28.5℃

    大浴場 pH :7.20

    足湯のpH:
6.80(表示 弱アルカリ性]

 
 
コメント:
 以前日帰り入浴の時間帯でもことわられたところ・・平日、雨ということで入浴できました。館内はまずホテルの玄関横に足湯がオープン。別府の町並みが見えます。次にフロント前には、飲用できる温泉があります。くせもなくおいいしいですよ。
 温泉は下におりて、お庭にある露天風呂、館内の大浴場があります。外の露天風呂から・・
露天風呂の湯口から気持ちよくでています。気泡も体につきますね。二酸化炭素が別府八湯温泉道の中では一番多く含まれます。別府には放射能泉以外の泉質はすべてあるといわれてます。しかし、二酸化炭素は「含二酸化炭素」と泉質名につくほどの1000r/s以上ではありません。
 それでも今回観海寺温泉郷に入湯しましたが、この地域の温泉には多いかもしれませんね。

 大浴場
こちらは泉質がちがいますが、特に掲示なし 特徴なし 






アクセス:
 
 


 洗い場です
  大浴場です




 温泉成分分析表は掲示しています。

  
 

 
  
 露天風呂の入り口です



 男性、女性風呂もみどりの木々や竹にかこまれ
 館内をでると、パッと景色がかわります。
 足湯です

別府観海荘

戻る

2007.7.11更新

温泉成分表









観海寺温泉

@ 露天風呂 足湯・・単純温泉[平成14.11.11検査]

A 飲用の温泉分析・・単純温泉
               [中性 低張性 高温泉] 55.6℃
               分析 平成5年6月3日