溶存物質総量(ガス性のものを除く)  溶存物質総量 12075r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  

成分分総量                           12092r/s
 
溶存物質総量1000r/s以上、泉温25℃以上のため、陽・陰イオンの多い成分からつけます。赤字のミリバルパーセント20l以上までで、副成分となります。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 168  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 16.8   
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 15.3  
メタホウ酸 5r以上 15.6  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 30.9  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.1 0.01 0
リチウムイオン 1r 0.1 0.01 0 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r 21.6 0.27 0.13
ナトリウムイオン 3544 154.16 74.33 塩素イオン 5890 166.14 83.47
カリウムイオン 107 2.74 1.32 硫化水素イオン


カルシウムイオン 393 19.63 9.46 硫酸イオン 1571 32.71 16.24
マグネシウムイオン 375  30.84 14.87 リン酸ー水素イオン 0.5 0..01 0
アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 141 2.31 1.15
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン 0.2 0.01 0
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.7 0.03 0.01



アンモニウム






合計 4420  207.41 100 合計 7624 201.46 100
住所:大分県速見郡日出町大字平道字
   入江1825
 пF0977-72-9800
 入湯時間:12:30-17:00
 入湯料金:1000円
-----------------------
 源泉名:別府湾ロイヤルホテル
 泉質名:ナトリウムー塩化物塩泉
 pH:掲示物に掲載なし
 泉温:26.3℃
 色:無色
 効能:筋肉痛
 供給方法:加水 加温 循環 消毒あり
 検査:平成2年12月21日

 公式サイト→こちら
調査浴槽データー:
  2007.6.23(土) pH:7.1 露天風呂より流れてる温泉を採取です。

コメント
 別府から車でした。大きなホテルですね。どちらかのツアー客の受付もありました。電話で事前に確認しましたが、フロントの方も大変親切でした。高台にホテルそのものがありますので、温泉浴場、露天風呂からの眺めは最高です。

 温泉施設は大浴場、露天風呂があり、露天風呂にはよくパンフレットにあるようにバラの花はありました。そちらにはいり気分は大変いいですね。温泉そのものは循環などしていますが、硫酸イオンが大変おおいですね。

 再訪したいですね。


アクセス
 JR別府駅から国道10号線で30分ぐらいです。駅からはtシャトルバスがあるようです。

 入り口です
 外観です


  
 外から海が・・
 外観です



別府湾ロイヤルホテル

戻る

2007.7.16-2008.1.17更新

温泉成分