陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 3 0.16 0.28
リチウムイオン 1r 6.8 0.98 1.70 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 1167 50.76 88.00 塩素イオン 1736 48.97 84.58
カリウムイオン 152 3.89 6.74 リン酸ー水素イオン 0.2 0 0
カルシウムイオン 32.5 1.62 2.81 硫酸イオン 412 8.58 14.82
マグネシウムイオン 3.7  0.30 0.52 硫酸水素イオン 0.1 0 0
アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 11.8 0.19 0.31
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.6 0.02 0.03 炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.8 0.03  0.05



アンモニウム 1.3 0.07 0.12



合計 1365  57.68 100 合計 2163 57.9 100

成分の組成   

住所:大分県別府市鉄輪井田1組
пF
時間:6:30〜21:00
料金:無料
-----------------------
源泉名:熱の湯温泉
泉質:ナトリウムー塩化物泉
    [低張性 弱酸性 高温泉]
    メタケイ酸500r/sと多い

pH:5.1[試験室 5.04]
泉温:69.1℃.
色:無色澄明 弱塩味 無臭
効能:身熱をとる効果あります・切り傷
ラドン測定せず
検査:昭和59年1月25日
調査浴槽データー
 2005.4.29(金) 
 2005.12.31(土)測定 pH:6.2

 2007.6.23(土) 朝pH:4.54 35℃ 源泉を湯口で測定    
          pH:6.65 浴槽内は泉温たかく加水しますので、アルカリ性にかたむきます。


 2009.5.23(土) 昼から pH:6.5 浴槽内




コメント
 共同湯ですね おさい銭をいれて、いざ・・
 再訪ですが、人がおおくて湯量がすくないです。新しく温泉の掲示があり、加水としてます。
これは温度がたかいため、水で薄めてはいりますのでね。
 メタケイ酸は美肌効果です。ナトリウムがおおいので体があたたまります。もちろん、硫酸イオンもおおいですね。

 

  2007.6.23(土) 再訪

 2009.5.23(土)
  午後3時ごろですので多くの方や宿のに宿泊のかたなどがいましたね。無料という文字が妙に目について・・・無料なんだとしみじみ感じながらいつもの雰囲気に楽しみました。温泉分析表も新しくなりいろいろ変化してることを調べたいです。

アクセス
 鉄輪の中にあります。駐車場はこの前に20台ぐらい駐車できます。




溶存物質総量1000r/s以上、泉温25℃以上のため、赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は4168r/sです。
                                                              成分総量は4181r/sです。
 

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
 合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。

熱の湯

戻る

2006.1.5-2009.6.1更新

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 13  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 565  
メタホウ酸 5r以上 73.7  
メタ亜ヒ酸 1.3  
非解離成分計 640  

温泉成分

鉄輪温泉