溶存物質総量(ガス性のものを除く)   7570.1r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    10939.2r/s
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2
3369
 
遊離硫化水素  H2S  
 
溶存ガス成分計  
3369
 
 成分 r
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 386
376.5
 
メタホウ酸 5r以上
HBO2
137.3
 
メタ亜ヒ酸 4.6
 









非解離成分計 527.9
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) 平成16.9.9検査
r
平成9.9.17検査
r
成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です 平成16.9.9検査r 平成9.9.17  r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  89.5
 
フッ素イオン 2r F- 95.7


リチウムイオン 1r Li
+
<0.1
ヨウ素イオン 1r T 2.6


ストロンチウムイオン 10r 0.3  
臭素イオン 5r Br- 8.0


ナトリウムイオン Na+ 78  
塩素イオン Cl- 4584 2497

カリウムイオン K+ 38.8
チオ硫酸イオン 0.5


カルシウムイオン Ca2+ 190.4
硫酸イオン  SO4 2- 344.2
609


マグネシウムイオンMg2+ 62.1
 
硫酸水素イオン  HSO4 - 1033


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
297  
炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3-



鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 211.3  
炭酸イオン CO32-



鉄(V)イオン Fe3+ <0.1
硝酸イオン NO3- 1.2


銅(U)イオン (1r)で銅泉 <0.1  
ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-





バリウムイオン 5r Ba2+ <0.1  

水酸イオン OH-



マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
2.7





アンモニウム ン NH4+ 0.2





亜鉛イオン 2.7





合計 973  
合計 6069.2


                     住所:秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
пF0187-58-3100
入湯時間:8-17:00
入湯料金:600円       
---------------------
温泉:名:玉川温泉
泉質名:酸性ー含二酸化炭素・鉄U・アルミニウムー塩化物泉
     .
遊離二酸化炭素3369r/s                塩素2497r/s
      硫酸水素イオン609.1r/s
      メタケイ酸376.5r/s

   溶存物質総量 7805.4r/s
   成分総量    9240.8r/s
pH:
1.2
泉温:源泉98.1℃  使用38−45℃硫酸酸イオン307.1r/s

自家源泉 源泉かけ流し
効能:神経痛 疲労回復 切り傷 火傷
 
H9.7.17検査
施設のHP
施設のHPでは平成16年の分析値です。
比較表は下欄です。
調査浴槽データー
 pH:1.4      2006.8.12(土)午前7時です。
   浴槽に流れる源泉の湯口で測定です。源泉50lなどもあり、その湯口をはかりましたが、1.4ですね。
   温度さげると1.7にもなりました。   

    
コメント
 こちらの温泉施設の内湯の浴槽の配置は玉川温泉はほぼおなじですね。源泉風呂、源泉50lの浴槽などがあります。そして、入湯しましたが、強酸性が妙に肌にきつくあたりました。ぴりぴり・・多分、玉川温泉のあとに2回目でかな・・

 上のお写真は露天風呂になっています。隣の休憩場所は岩盤浴のような感じで横になることがことができます。風呂から眺める景色もいいですね。
こちらはお泊りもでき、施設もホテルのような建物でオシャレです。先にいきました玉川温泉が療養型なら、こちらは森の中のオシャレな建物という感じです。テラスでちょうどお茶もいただけます。午前中でお泊りの方がお帰りになる時間にいきましたので、にぎやかでした。

 


 
アクセス:
 JR田沢駅から、バスもでてます。羽後交通秋北バスで始発は田沢湖駅7:40−新玉川8:50着です。玉川温泉行くまでにあります。


戻る

2006.8.14-2008.10.15.更新

新玉川温泉

玉川温泉

内湯の風景です。

宿泊棟へ・・中庭です。

内湯からフロントへ・