溶存物質総量(ガス性のものを除く)  2114.7r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
成分総量                   2411.31r/s
 
溶存物質総量1000r/sのため、赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」に
この成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分の合計
  1r以上で温泉法上の温泉です。 
  計2mgで療養泉です・・・・遊離硫化水素で含硫黄となります。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 186.8 4.24
遊離硫化水素 12.5 0.37
溶存ガス成分計 298.61 4.61
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉成分表〜黒湯(所謂写真によく写る浴槽です)

 泉質名 含硫黄ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉

 

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  
727.3

32.07

70.19
塩素イオン
819.2

23.11

50.81
カリウムイオン


硫化水素イオン


カルシウムイオン 157.8 7.97 17.44 硫酸イオン
249.8

5.20

11.43
マグネシウムイオン 57.9 4.76 10.42 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上
1029

16.86

37.07
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム







合計 942.8 44.8 98.05 合計 1171.9 45.17 99.31
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   2912.2r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
成分総量                    2987.3r/s
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により
「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
 計で1r以上で温泉法上の温泉です。 
 計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 75 1.70
遊離硫化水素 0.1   
溶存ガス成分計 75.1  1.70 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉成分表〜鶴の湯混浴

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  717.7 31.22 71.46 塩素イオン 825.7 23.29 53.34
カリウムイオン


硫化水素イオン


カルシウムイオン 145.9 7.28 16.86 硫酸イオン 249.9 5.20 11.91
マグネシウムイオン 53.4 4.39 10.05 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 919.6 15.7 34.52
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム







合計 917  42.89 98.38 合計 1995.2 44.19 99.77
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   3381r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分総量                    3394.7r/s 

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分
  1r以上で温泉法上の温泉です。
  2mgで療養泉です・・遊離硫化水素で含硫黄となります。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素 13.7  
0.40
溶存ガス成分計 13.7  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉成分表〜中の湯

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  839.2 36.5 72.33 塩素イオン 963.1 27.17 54.07
カリウムイオン


硫化水素イオン


カルシウムイオン 155.9 7.18 15.42 硫酸イオン 119.9 2.50 4.98
マグネシウムイオン 63.9  5.26 10.42 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 1239 20.31 40.42
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム







合計 1059 48.94 98 合計 2322 49.98 99.47
                    
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
пF0187-46-2139
入湯時間:10-15:00
入湯料金:500円       
---------------------
温泉:名:鶴の湯温泉[黒湯]
泉質名:含硫黄・ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
     .
[低張性 中性 高温泉]
pH:
6.6 
泉温:源泉61.3℃ 

自家源泉 源泉かけ流し
効能:神経痛 疲労回復 切り傷 火傷
 
15.2.18検査
調査浴槽データー:2006.8.12((土)午前中です。

 pH:黒の湯 6.3 実測値(温度下げて7..0です)  表示は6.6です。 
    中の湯 6.8 (温度下げて6.6です)        表示 pH6.6   
    鶴の湯[混浴]  6.9                表示6.9

コメント:
 こちらには3つの源泉があります。上のお写真はよくお写真で掲示される黒湯です。名前は黒湯でも乳白色です。露天の前に小さい内湯がり、どちらからでもきがえができます。虫が多いのでハエたたきがいりますね。この日も人が多いですね。
 以前お電話で年配者でもお部屋から、風呂にいけるのか確認しましたところ、砂利道で・・しかい、目で確認しましたので、大丈夫、安心です。
 
特に黒湯(色は乳白色)に入るとあしもとからもふつふつお湯がでてくるところがあります。

 中の湯は男性の風呂を横切り、女性風呂いきますので、はやばやと・・
中の湯は内湯と露天風呂があります。その中湯の露天風呂から混浴風呂の扉に通じます。
そのほか、宿の中にも温泉はあります。
 なんとなく酸性かと思えば中性で、乳白色で・・

宿に泊まれば1冊1500円で7箇所無料で回れます。
一度はとまりたいね。
 

アクセス:
 JR田沢湖駅前から、バスもでてます。鶴の湯まで30分ぐらいです。そこから3qなかへはいりますので車が便利ですね。



戻る

2006.8.14-2007.9.2更新

鶴の湯

乳頭温泉

含硫黄・ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉(硫化水素型)

泉温:46.8℃
pH:6.6
16.12.21検査

ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉

泉温:38.4℃
pH:7.1
17.1.27検査
温度が高いと加水するときあります。

お部屋です

囲炉裏も・・

とても冷たそう