3/8(木)    出発時刻→到着時刻   料金
JR大阪駅→JR米原駅 21:00→22:22 東海道線 青春18きっぷ 1枚 1600円 
JR米原駅→JR大垣駅 22:33→23:04  青春18きっぷ
3/9(金)
JR大垣駅→JR東京駅 23:19→4:42
 
ムーンライトながら 
青春18きっぷ1600円 
指定券510円
JR東京駅→JR甲府駅 5:18→7:45 青春18きっぷ
甲府駅前→駒場 9:10→9:50 山梨交通 バス800円
  天恵泉白根桃源天笑閣 700円
駒場→甲府駅 12:00→12:40 山梨交通 バス800円
JR甲府駅→ JR竜王駅 12:59→13:03 青春18きっぷ
山口温泉まで 徒歩13:10→13:40 30分ぐらい
  山口温泉 500円
JR竜王駅まで 徒歩
JR竜王駅→JR山梨駅 15:56→16:26 青春18きっぷ
正徳寺温泉まで タクシ− 10分ぐらい 900円
  正徳時温泉 初花 600円
JR春日居駅まで徒歩 徒歩 15分ぐらい
JR春日居町駅→JR石和温泉駅 17:49→17:52 青春18きっぷ
宿まで 送迎バス 5分ぐらい
  石和健康ランド 3045円(深夜料金1050円追加)
 3/10(土)
徒歩→JR石和温泉駅 7:00→7:15 15分ぐらい
JR石和温泉駅→JR甲府駅 7:36→7:50 青春18きっぷ 1600円
JR甲府駅→増富温泉郷 8:450→10:00 1時間ぐらい
駅レンタカー
国道は少し混みます。
  古湯 金泉湯 10時頃から 600円
  増富の湯 11時ごろ 700円
  不老閣 .12:20から 500円
増富温泉郷→韮崎旭温泉 駅レンタカー 駅レンタカー
  韮崎旭温泉 15時ごろ 500円
韮崎旭温泉→JR甲府駅 駅レンタカー 30分ぐらい 駅レンタカー5770円 
ガソリン代1500円
JR甲府駅→JR富士駅 16:47→19:25  青春18きっぷ
JR 富士駅→JR興津駅 19:48-19:47 青春18きっぷ
宿まで 送迎バス 20:20→5分ぐらい 23時まで1時間に1本あります
 駿河健康ランド 2520円(会員になり割引)
 3/11(日)
JR興津駅まで タクシー(雨のため) 610円
JR駅→JR豊橋駅 6:21→8:31  青春18きっぷ1600円
JR豊橋駅→JR米原駅 8:49→10:47   青春18きっぷ
JR米原駅→JR大阪駅 10:53→12:00 青春18きっぷ


交通費 16,390円
宿泊代  5,565円
温泉代  4,000円

合計   25,955円

2007.03.08(金)〜2007.03.11(日)

山梨 湯めぐり

  

2007.3.17更新

戻る

山梨の温泉に・・3/8-11
                 大満足でした。
                

 
 

 増富ラジウム温泉郷の「増富の湯不老閣金泉湯」 韮崎旭温泉・正徳寺温泉初花山口温泉天恵泉白根桃源天笑閣など9湯でした。
 増富の金泉湯では・・混浴。混浴とは知らずにいきましたのでびっくりです。でもここまできて入らないわけにはね・・女性風呂もありますが、お客さまが少ないと混浴風呂だけのようです。
 女性もあとから来られ6人に・・いっぱいかな。 バスタオルをまいて女性ははいれます。他の増富温泉は男女別です。今回3湯の違う増富温泉に入湯して趣の違いにふれてよかったです。まず金泉湯はおすすめです。
 病気療養のために増富ラジウム温泉にはこられてる方が多いですね。金泉湯はじっとつかると気泡が体につきますね。ぬるいですが何時間もはいれます。。
 ラジウム温泉にはメタケイ酸がかなりふくまれますね。こちらの金泉湯が3145rとおまあ情報では一番です。二番目は先週入湯しました三朝温泉の中屋旅館の766rです。→こちら

 「お写真は掲載してよ」・・ということで 「金泉湯」
 ご婦人たちはカットです。やや透明の源泉です。左の湯口から源泉が流れ出ます。右上が上がり湯です。

  

源泉を温めると・・褐色ににごります。
 

  


 こちらは韮崎旭温泉です。アワワの温泉では韮崎旭温泉がピカイチですね。ヌルヌル度もいいですね。肌に細かい気泡がつきビロードのようです。熊本の華まき温泉のようです。そしてヌルヌル度は和歌山のアイリス女神の湯のようです。
 今回の温泉のなかでは気泡の付きは一番ですね。

 

  山梨県には強アルカリ性温泉は多く、「天恵泉白根桃源天笑閣」もそのひとつです。表示はpH10.2でしたが、測定値は源泉pH9.1でした。温泉は自然のものだし・・かわるのかなと少々がっかりでした。

 山梨は周囲を山に囲まれた盆地に、とてもいい温泉が多いですね。風林火山の時代からの温泉から、近年掘削された稀にみるいい温泉まで、まだまだ奥深いですね。


 お泊まりは健康ランド・・思いのほかカルシウム・マグネシウムイオンがおまあ入湯中では和歌山の花山温泉をぬいて一番おおいですね。ろ過循環ですがどこで何を発見するかわかりません。


  

2007.3  トップページのレポ